キャンプの準備は大丈夫?! TAICOCLUBの服装&持ち物リスト!


※2018年5月17日更新

開催が迫るタイコクラブ。
オールナイトのキャンプインフェスということで持ち物や服装はしっかりした準備が必要です。都市型フェスとは違い、自然の中で行われる野外フェスなのでしっかりチェックして臨みましょう!

必ず持っていくもの

タイコクラブ

✓ 入場チケット・テント券・駐車券
✓ 現金
✓ スマホ・ケータイ
✓ 充電器
✓ 日焼け止め
✓ タオル
✓ 保険証
✓ 旅券(遠くから来る人)
✓ 雨具
✓ 防寒具(ブルゾンなど厚手のもの)
✓ 携帯灰皿
✓ 懐中電灯orヘッドライト
✓ 虫除けスプレー

車で参加する人が多いと思うので駐車券を忘れずに!電車で来る方、最寄りの藪原駅はICカード乗車券の「ご利用可能エリア」外となるので乗車券を買っていきましょう。会場のドリンクはビール¥500〜という感じです。夜は冷えるので防寒具は必須!甘く見てると会場の物販でブランケットを求めてさまようことに…。雨の心配はなさそうでも、山間部なのでいざという時に対応できるよう雨具の準備を。キャンプサイトは明かりも少なくペグやロープなどに引っかかると危険なので夜は明かりを持ち歩きましょう。

テント泊をする人

タイコクラブ

✓ テント
✓ グラウンドシート
✓ インナーシート
✓ ハンマー
✓ LEDランタン
✓ 寝袋
✓ 寝袋マット
✓ 椅子
✓ テーブル
✓ ブランケット
✓ キャリーカート
✓ テントの目印になるもの

ほとんどの方がテント泊になると思います。会場内テニスコートのテントエリア以外はペグは刺さりやすいと思いますが、ちゃんとしたハンマーがあると楽ちんです。キャリーカートはタイヤのしっかりしたものが必須!駐車場から入り口まではかなりの坂道。毎年そこで荷物が崩壊している人を多く見かけます。ワゴン型の強度のあるものがおすすめです。

会場での服装

野外音楽堂

✓ 帽子
✓ スニーカーorサンダル
✓ サングラス
✓ ウエストポーチ・小さめのリュック
✓ 腕時計

昼間は夏のように暑くなるので半袖・短パン等でOKです!地面は芝とかコンクリートで環境もいいのでおしゃれを楽しんでいる人も多くいますよ。しかし、夜は冷えるのでレギンスなどを用意しておいたほうがよさそう。防寒にマウンテンパーカーを羽織るならは中にもう一枚長袖を。ステージ間は舗装されているので雨予報でなければ足元はスニーカーやサンダルで大丈夫。靴下+サンダルという人を多く見かけます。

あると便利なもの、注意事項

タイコ

✓ 折りたたみ椅子
✓ 着替え(予備のTシャツ、靴下等)
✓ 歯ブラシ
✓ メガネ、コンタクト用品
✓ メイク落としシート
✓ 汗拭きシート、ウエットテッシュ
✓ レジャーシート
✓ 折りたたみバケツ
✓ 小さめのお財布
✓ ゴミ袋
✓ 救急セット(絆創膏や下痢止め、湿布など)
✓ 常備薬
✓ ブランケット
✓ カイロ

夜と朝は歯磨きのために手洗い場に長蛇の列ができます。バケツなどで自分のテントに水場を用意しておくと汚れた時もさっと使えて便利。お風呂はないので体をスッキリさせたい時は汗拭きシートなどでしのぎましょう。帰りに近くの温泉に寄ってください!野外音楽堂の芝生でゆっくりしたい人はレジャーシートを。

キャンプサイトはステージの近くから埋まっていきます。だいたい候補を事前に決めておくとスムーズですよ。トイレは結構並ぶので早めに動くことをおすすめします。託児所を利用するお子様連れの方はお子さんの持ち物にしっかり名前を書いておきましょう。オールナイトイベントですが帰りに運転がある人は睡眠をとって、安全運転で帰りましょう!

こちらはTAICOCLUBのカメラアプリで集めた動画で作られた2015年の様子です。服装や会場の雰囲気をチェックしてみてください。(カメラアプリの詳細はこちら

【こちらも合わせてお読みください】
・初心者も上級者も!フェスにおすすめのテント


TAICOCLUB’18
2018年6月2日(土)・3日(日)
会場:長野 こだまの森

<関連リンク>
TAICOCLUB’18

text:くのまい

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします