九州のフェス2018 音楽フェス・野外フェス【地域別一覧】


九州地方(福岡・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・佐賀・沖縄)で開催される音楽フェス・野外フェスの特集です。

2018年フェスティバル 【野外フェス、夏フェス、音楽フェス】

福岡のフェス

GLASSY MUSIC 2018

http://glassymusic.com/index.html

2018年4月14日(土)・15日(日)
会場:福岡 舞鶴公園 鴻臚館広場

「GLASSY MUSIC」は、サーフィンやスケボーなどのストリートカルチャーをテーマに、音楽、アート、ライフスタイルを楽しむことができる野外音楽イベント。子供から大人まで満喫できるコンテンツが充実している他、なんと入場無料なので気軽に足を運ぶことができますよ。

CIRCLE ’18

http://circle.fukuoka.jp

2018年5月12日(土)・13日(日)
会場:福岡 海の中道海浜公園 野外劇場

「CIRCLE」は、福岡のコアな音楽ファンが集う野外フェス。Corneliusや細野晴臣、矢野顕子などの豪華ベテラン勢から、CHAIやcero、never young beachなどの若手人気バンドまで大集結。爽やかな海風を感じる会場で、上質な音楽を堪能できますよ。

夏びらき MUSIC FESTIVAL 2018

http://www.natsu-biraki.com/index.html

2018年7月7日(土)・8日(日)
会場:福岡 天神コア 屋上広場

「夏びらき MUSIC FESTIVAL」は、毎年7月に夏の始まりを告げる都市近郊型野外フェス。昨年に引き続き、今年も所沢・大阪・福岡の3都市を会場として開催されます。どの会場も都心から1時間圏内なので、日帰りで気軽に参戦できるのがポイント。音楽だけでなく、ステージと同時進行で描かれる生ライブペインティング、多国籍なドリンクやフード、バラエティ豊かなショッピングを楽しめたりなど盛りだくさんなイベントです。

カローラ福岡 Presents NUMBER SHOT 2018

https://numbershot.jp

2018年7月21日(土)・22日(日)
会場:福岡 国営海の中道海浜公園 野外劇場 / 子供の広場

「NUMBER SHOT」は、毎年強力なラインナップが話題となる野外フェス。2003年から福岡で行われていた「HIGHER GROUND」の後続イベントとして、2014年から開催されています。5年目を迎える今年も、エレファントカシマシや氣志團、東京スカパラダイスオーケストラなど豪華アーティストの出演が続々と決定。贅沢な2日間となりそうです。

FUKUOKA MACHI CAMP PARTY 2018

https://gooday.co.jp/machicamp/

2018年7月21日(土)・22日(日)
会場:福岡 舞鶴公園西広場

「FUKUOKA MACHI CAMP PARTY」は福岡市中心部にありながら自然豊かな環境の舞鶴公園で行われるキャンプフェス。キャンプ以外にも、廃材ワークショップ・音楽ライブ・ナイトシアター・朝ヨガなどイベントも実施。宿泊する方はBBQなども参加できます。

GOTTON JAM2018

http://gottonjam.jp/

2018年8月5日(日)
会場:福岡 嘉穂劇場

「GOTTON JAM」は全国的に有名な芝居小屋「嘉穂劇場」で行われる音楽・食・文化の複合イベント。劇場内では筑豊の酒蔵コラボの地酒提供や地元グルメも販売。浴衣が似合う劇場で美味しいお酒とともに音楽を楽しむことができます。

MUSIC CIRCUS FUKUOKA partner with SoftBank HAWKS

http://fukuoka.music-circus.jp/

2018年8月18日(土)
会場:福岡 ヤフオク!ドーム

大阪生まれの国内最大規模ダンスミュージックフェス「MUSIC CIRCUS」が、今年福岡に初上陸。世界的人気を誇るDJやトップシンガーたちのパフォーマンスと共に、ファッション、グルメ、お笑いなど様々なカルチャーを楽しめます。

TRIANGLE’18

TRIANGLE'18

http://project-famiry.com/triangle18/

2018年8月25日(土)・26日(日)
会場:福岡 シーサイドももち海浜公園

「TRIANGLE」は2001年に九州のライブハウスを回るライブイベントとして始まり、2016年に誕生した野外フェス。ラウド・メロコア系の人気バンドが多数出演するにも関わらず、お手頃価格なチケットも魅力的。ビーチで最高の音楽を聴きながら夏の終わりを楽しみましょう。

26th Sunset Live 2018

http://www.sunsetlive-info.com

2018年9月1日(土)・2日(日)
会場:福岡 芥屋海水浴場

「Sunset Live」は、“Love&Unity〜大いなる自然とその恵みに感謝〜”という合言葉のもと、1993年より開催されている野外音楽フェス。九州の夏を締めくくる一大イベントとして人気を集め、今年で26回目の開催となります。周りを取り囲む雄大な自然と共に、ホスピタリティ溢れるあたたかなフェスをぜひ楽しんでください。

宗像フェス2018~Fukutsu Koinoura~

宗像フェス2018

http://munafes.jp/

2018年9月8日(土)・9日(日)
会場:福岡 恋の浦 夕日の丘 野外ステージ

「宗像フェス」は2017年ユネスコに世界遺産登録された、『「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』にて開催される、音楽と花火の融合イベント。ライブ終了後、世界花火師競技会優勝の「ワキノアートファクトリー」による音楽と花火がシンクロした感動の大花火が夜空を彩ります。今年は会場を福津市「恋の浦」に場所を移し、スケールアップした内容となる予定です。

GOLD SOUNDZ 2018

http://goldsoundz2018.com/

2018年9月15日(土)
会場:福岡 博多湾パノラマ広場

「GOLD SOUNDZ」は今年初開催される野外ロックフェス。博多湾を臨む最高のロケーションを舞台にZAZEN BOYSやOGRE YOU ASSHOLE、Yogee New Wavesなどの人気邦楽アーティストが多数出演。潮風とともに最高のライブを楽しむことができそうです。

MUSIC CITY TENJIN

musiccitytenjin

http://www.musiccitytenjin.com/

2018年9月29日(土)・30日(日)
会場:福岡 福岡市役所西側ふれあい広場、その他中央区天神およびその周辺

「MUSIC CITY TENJIN」は天神のまちの活性化と福岡も音楽的環境の向上を目指して2002年からスタートした九州最大級の音楽フェス。福岡市役所西側ふれあい広場のメインステージを始め、天神エリアのいたるところに特設ステージが設置され、プロ・アマ問わず100組以上のアーティストが出演。全会場を入場無料で楽しめます。

長崎のフェス

BLAZE UP NAGASAKI 2018 in HUIS TEN BOSCH

http://www.blazeupnagasaki.net/

2018年6月9日(土)
会場:長崎 ハウステンボス ロッテルダム広場

「BLAZE UP NAGASAKI」は、地元バンドSHANKの主催ライブイベント。2011年から地元・長崎の活性化を目的としてスタートし、今年で6度目の開催を迎えます。今年は、フェス史上最大規模となるハウステンボスでの開催が決定。人気ロックバンド10組が勢揃いし、まさにロックの日に相応しい1日となりそう。

a-nation 2018

a-nation2018

http://a-nation.net/

2018年8月4日(土)
会場:長崎 ハウステンボス ロッテルダム特設会場

「a-nation」はエイベックスが主催する野外音楽フェス。エイベックス所属のアーティストはもちろん、所属レーベルを問わず豪華アーティストが多数出演。今年は東京だけでなく、三重、長崎、大阪と4都市に拡大して開催され、長崎会場には倖田來未、超特急らが出演します。

UNZEN△FES.2018

http://unzenjean.com/sankakufes/

2018年8月11日(祝・土)
会場:長崎 白雲の池キャンプ場

「UNZEN△FES.」は明治時代より愛された雲仙の避暑地で開催される野外フェス。会場の白雲の池キャンプ場は温泉街から約1kmの場所に位置しており、音楽を楽しんだ後は雲仙の名湯が疲れた身体を癒してくれます。自然・温泉・音楽そして人が織りなす最高の空間をお楽しみください。

Sky Jamboree 2018

http://www.skyj.jp/

2018年8月19日(日)
会場:長崎 稲佐山公園野外ステージ

「Sky Jamboree」は1999年にスタートした野外フェス。今年で記念すべき20回目の開催を迎えます。第一弾では人気急上昇中のMy Hair is Badや、各地のフェスに引っ張りだこの10-FEETなどの出演が決定。今年も豪華ラインナップが期待できそうです。

熊本のフェス

GAMADASE KUMAMOTO 2018 ~熊本復興祭~

http://gamadase2018.com/index.html

2018年4月12日(土)・13日(日)
会場:熊本 グランメッセ熊本

「GAMADASE KUMAMOTO 2018 ~熊本復興祭~」は、熊本地震による被災から2年、復興へと進むべく熊本県を応援するために誕生した音楽イベント。地元熊本県の人々、そして熊本県、九州地方を応援したい人々が集い、復興に向けた心の活力となるような2日間を繰り広げます。

阿蘇ロックフェスティバル2018

http://aso-rockfes.com

2018年5月26日(土)
会場:熊本 熊本県野外劇場アスペクタ

「阿蘇ロックフェスティバル」は、泉谷しげるが発起人の野外フェス。2015年にスタートし、昨年は約1万人を動員した人気イベントです。なんと、フェス参加者は地元の温泉に無料で入れる特典付き。フェスでたくさん汗を流したあとは、疲れた身体を温泉で癒してみてはいかがですか?

RAINBOW 2018 ASO meets 甲の瀬音楽祭

http://rainbow.dance/

2018年9月22日(土)〜24日(祝)
会場:熊本 甲の瀬ファミリーキャンプ村

「RAINBOW 2018 ASO meets 甲の瀬音楽祭」はかつて富士山で開催された伝説のテクノフェス「RAINBOW2000 Mt.FUJI Techno Festival made in Japan」のDNAを受け継ぐ野外フェス。RAINBOW2000同様、越智純がプロデュースし、犬式、シーナ&ロケッツ、鮎川誠らが出演します。

大分のフェス

PIRATE SHIP 2018

http://oita-pirateship.com/index.html

2018年7月28日(土)・29日(日)
会場:大分 TOPS Bitts HALL

「PIRATE SHIP」は、T.O.P.S Bitts HALLで開催されるライブハウス主催の屋内型イベント。地元九州で活躍している新進気鋭たちから、東京や大阪で人気を集めているバンドまでが集結します。お得な学割サービスもあるので、学生でも気兼ねなく足を運ぶことができますよ。

宮崎のフェス

FREEDOM aozora 2018

freedom_aozora2018

http://freedom-aozora.com/

2018年7月21日(土)・22日(日)
会場:宮崎 青島こどものくに

「FREEDOM aozora」は、自然と音楽の融合をテーマに掲げ、多彩なアーティストが出演する野外音楽フェス。記念すべき10周年を迎えた今回の開催地はなんと宮崎県のリゾート地。名前の通りまさに「フリーダム」で贅沢なひとときを、極上のリラックス空間で味わってみては?

UMK SEAGAIA JamNight 2018

http://www.umk.co.jp/jamnight/

2018年9月22日(土)・23日(日)
会場:宮崎 シーガイア スクエア1

「UMK SEAGAIA JamNight」は、1977年から開催されている人気イベント。1日目と2日目でJazzナイトとJukeナイトに分かれており、Jazzナイトでは錚々たるジャズ・ミュージシャンが出揃う一方、Jukeナイトでは若者に人気なロックバンドやJ-POPアーティストが登場します。

鹿児島のフェス

WALK INN STUDIO presents WALK INN FES! 2018 supported by CAPARVO SR Factory

http://ongaku-heiya.com/walkinnfes/

2018年5月19日(土)・20日(日)
会場:鹿児島 桜島多目的広場野外ステージ

「WALK INN FES!」は“僕らの街は、僕らで創る。”をテーマに、鹿児島のシンボルでもある桜島の麓で行われる野外フェス。サンボマスターやthe band apart、フラワーカンパニーなどの熱いステージを楽しめる他、地元ゆかりのグルメやアートをはじめとする様々なカルチャーを体験可能です。

GOOD NEIGHBORS JAMBOREE

http://goodneighborsjamboree.com/2018/

2018年8月18日(土)
会場:鹿児島 かわなべ森の学校

「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」はクリエイティブな活動を森のなかの廃校で楽しむ参加型のフェスティバル。音楽、クラフト、アート、食、文学、映像からスポーツまで、ジャンルをこえて行われるたくさんのコンテンツは大人も子どももさまざまな形で参加できます。思いもかけない新しいことやつながりがみつかるかもしれません。

THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2018

https://www.great-satsumanian.jp/

2018年10月7日(日)・8日(月・祝)
会場:鹿児島県 桜島多目的広場&溶岩グラウンド

鹿児島では火山灰のことを「へ」と呼ぶ方言があり、数多くあるフェスとの差別化の意味も含め「ヘスティバル」と名付けられたという「THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL」。鹿児島出身・ゆかりのミュージシャン有志が立ち上げる九州最南端ロックフェスです。今年も錚々たる出演者が勢揃い。九州のみならず全国から来場者が訪れること間違いなしです。

佐賀のフェス

Living Aloha ’18

http://aboutmusic.jp/event/262

2018年7月21日(土)
会場:佐賀 GREENBEACH HOUSE

「Living Aloha」は「海と音」「自然・地域への感謝」「助け合い」をテーマとして、音楽と自然を自由に楽しみ、出演者、来場者、スタッフの全員で作り上げるビーチフェスティバル。出演はLEARNERS、DENIMS、思い出野郎Aチームなど。

沖縄のフェス

MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2018

http://www.mirf.jp/

2018年6月23日(土)
会場:沖縄 宮古島コースタルリゾートヒララ トゥリバー地区ヘッドランド特設会場

「MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL」は、「海に優しく、空に優しい、南の島のロックフェス」というテーマのもと、2005年から開催されている野外音楽イベント。徒歩5分の場所にキャンプサイトがあり、BBQを楽しむながら豪華出演陣の音楽を堪能することが可能です。

CORONA SUNSETS FESTIVAL 2018

http://corona-sunsets.jp

2018年7月14日(土)・15日(日)
会場:沖縄 美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ

「CORONA SUNSETS FESTIVAL」はコロナ・エキストラがプロデュースする、リゾートビーチフェスティバル。日本では2014年にスタートし、現在では世界各国で開催されています。ロケーション最高な沖縄有数のサンセットビーチで、音楽とコロナビールに酔いしれてみるのもいいかもしれません。

Ollie Magazine presents Land to Land

http://www.olliemagazine.com/jp/landtoland/

2018年7月16日(月・祝)
会場:沖縄 ナムラホール

「Land to Land」はストリートカルチャーマガンOllie Magazineが主催する、「東京 × 沖縄」にフォーカスして行われる音楽イベント。大都会であり最先端の東京と大自然に囲まれた沖縄という環境の異なる2つのエリアが、どんな化学反応を引き起こすか注目です。

MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!! 18

http://www.www800.asia/2018pre/

2018年11月3日(土・祝)・4日(日)
会場:沖縄 美らSUNビーチ 特設会場

「MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!」は、2018年で結成20周年を迎えるMONGOL800が主催する野外フェス。2009年よりスタートし、2年おきに開催されてきました。沖縄の音楽シーンには欠かせないフェスと言っても過言ではないほどの人気ぶりで、前回は過去最多動員である2万7千人を記録しています。

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします