初めてのフジロック、失敗しない人の対策とは!?


いよいよフジロック目前です。初めてフジロックに行く人はさぞかしワクワクしてるのではないでしょうか!せっかく行くなら思いっきり楽しみたいですよね。しかし野外フェス、とくにフジロックは万全の準備をしないとせっかくのフェスが台無しになることも…そんなことになる前にしっかり対策を立てましょう!

天気は大丈夫?

フジロック雨
Photo by Tokyo Times

やはり気になるのは天気です。去年の天気は1日目と2日目が晴れ、3日目が終日小雨でした。今年の天気はまだわからないですが、フジロックではほぼ毎年雨は降っているようで、2013年なんかは豪雨に見舞われて大変でした。

雨対策として、会場内は傘が禁止なのでレインコートが必携です。雨が降らないという確証があるならば、持ち歩くときに邪魔になるのでなるべく軽いものを選ぶと良いでしょう。でも安物のビニールのレインスーツだけは絶対に避けましょう。フジロックは天気予報が晴れでも突然雨になる事が多々あるのでもし大雨が降ったときに痛い目にあいます!たとえ降水確率が0%だとしても絶対に雨具は持っていくべきです。

しかし、あえて大自然のシャワーを浴びたいという人は雨具を一切用意していかないという選択肢もありなのではないでしょうか!毎年そういうチャレンジャーを何人か見かけます。

また、雨でぬかるんだ地面にも耐えられる靴を履くべきです。レインブーツを履くのもありですね。しかし森の中を長時間歩くことも考えなくてはならないので、履きやすい運動靴に防水スプレーをするのも良いのではないでしょうか。

もし晴れた場合でも喜んではいけません。むしろ雨のときより晴れたときの方が体力的に辛いです。しっかりとした熱中症対策を取りましょう。まず水分補給はこまめにとりましょう。飲み物を持っていくことを忘れないようにしたいですがビンや缶類は持ち込み不可能なので注意です。水筒などに入れて持っていくことをオススメします。あと熱中症対策として塩飴などを持ち歩くのもありです。

強い日差しに耐えるための帽子、日焼け止めクリームも忘れずに。

虫対策を怠るな!森ならではの危険

フジロックの森
Photo by ogiwaratakao

フジロックは都市型フェスとは異なり、本当に森の中で行われます。当然、虫対策もきちんと行わなくてはなりません。蚊に刺されるのも嫌だけどもっと注意するべきはマダニの存在です。地べたなどに座っていると刺されてしまうこともあるようで、噛まれると激痛です!そうなる前に虫除けスプレーや虫除けリングは必ず忘れないようにしましょう。

もし、噛まれたらオアシス(インフォメーション隣)及び、グリーン・ステージ、ホワイト・ステージ、フィールド・オブ・ヘブンの各ステージ向かって左側にある救護テントへ!

お金を用意しておこう!

フジロックステージ
Photo by ayustety

行く前にそこで使う予算を考えておいても、実際グッズ売り場にいくとどんどん欲しくなっちゃって予定外の買い物をしてしまうことって誰しも経験あるのではないでしょうか。フジロックでは以下のグッズ売場にてクレジットカード払いが利用できます。

○オフィシャルグッズ売場/アーティストグッズ売場
 (@場内ショップエリアおよび場内グリーン・ステージ後方)
 ※¥5,000以上のお買い上げ一括払いのみ
 [利用可能カード] VISA / MASTER / デビットカード
○オフィシャルショップ岩盤(@場外)※こちらはCDの販売がメインとなります。
 ※¥5,000以上のお買い上げ一括払いのみ
 [利用可能カード] VISA / MASTER / JCB / AMEX
 
このほかのグッズ売場ではクレジットカード払いを利用できないので注意です。また、現金に関しては会場内および会場付近で下ろせる場所がありません。飲食店では現金しか取り扱っていないので計画的に使っていくことが大事です。だいたいフェス飯は一食500円から1000円を見積もっておきましょう。

あと予想以上に喉は渇くはずです。飲み物代も多めに見積もっておきましょう。

万全の準備のつもりでも意外なところに落とし穴はあります!音楽を楽しむためにも準備は万端にしましょう!

こちらの記事もあわせてお読みください!
帽子かぶらなくて大丈夫!?野外フェスに最適なオススメ帽子8選 ~男性編~
【初心者必見】何持っていく?はじめての音楽フェスに必須アイテム
これがあれば最強!最新フェスアイテム レコメンド

text:渋木プロテイン

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい