【AIR JAM 2016特集!!!】BRAHMANの名曲5選!


12月23日(金・祝)に福岡ヤフオク!ドームで開催されるAIR JAM 2016。2012年の東北での開催以来、4年ぶりの開催ということで楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

昨年デビュー20周年を迎え、今年も何かと話題に上るBRAHMAN。ライブの激しさや民族音楽を取り入れたサウンドで独特の世界観で知られています。今回はそんなBRAHMANの名曲5選をご紹介します!

SEE OFF

インディーズ時代の最後のアルバム、「A MAN OF THE WORLD」に収録されているこの曲。BRAHMANのライブだけではなく、高校野球やサッカーの応援歌としても定番となっているので、耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか?青春を感じるブラスバンドも良いですが、熱くて激しい本家も勿論盛り上がり必至です!

BEYOND THE MOUNTAIN

BRAHMANがインディーズ時代の楽曲を再レコーディングしたアルバム、「ETERNAL RECURRENCE」に収録されています。先ほどご紹介した「SEE OFF」とともにライブの定番として大人気のこの曲。初期のBRAHMANらしいツービートとライブで聴いたら暴れずにはいられない格好良さが約2分間の中に凝縮されています。

鼎の問

シングル「露命」のカップリングとして収録されているこの曲。普段あまり見かけることのない漢字を使用したタイトルは「かなえのもん」と読みます。BRAHMANの転機になった東日本大震災をイメージさせるメッセージ性の強い曲です。心地の良いメロディーに乗せて意思をまっすぐと伝える彼らの格好良さに胸を打たれます。

警醒

「鼎の問」同様、シングル「露命」のカップリングとして収録されているこの曲。MVは音楽業界を中心に大人気のキャラクター「フテネコ」とのコラボレーション作です。可愛らしいフテネコとBRAHMANの激しさのギャップが癖になります。ライブでは新しい定番曲となっています。

其限 ~sorekiri~

2015年に発売されたシングル「其限」のリード曲です。同年に劇場公開された映画「ブラフマン」の主題歌ともなりました。いつまでもロックで格好良いBRAHMANの今を感じられる曲になっています。ローマ字読みが付いてタイトルも読みやすくなりましたね!

ライブバンドとして名高いBRAHMAN。生で彼らのライブをみる価値は大いにあります!気になる方は是非AIR JAMに足を運んでみてはいかがですか?


AIR JAM 2016
2016年12月23日(金・祝)
会場:福岡 ヤフオク!ドーム

<関連リンク>
AIR JAM 2016

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします