【今週末開催】暑い?涼しい?ロッキン後2日の天気をチェック!


茨城県 国営ひたち海浜公園で開催されるROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018も残りの日程は11日(土・祝)・12日(日)の2日間。先週末に開催された前2日も大盛況だったようです。

では、今週末のお天気はどうでしょうか?チェックしてみましょう!

先週よりは涼しい…でも

8月11日(土・祝) 曇
8月12日(日) 曇

9日14:00発表の天気予報はこちら。

tenki.jpより(8/9 14:00現在)

後2日の最高気温は30度前後と前2日に比べると暑さは収まるようです。曇で日差しも減るので過ごしやすそう。雨の心配はなさそうですが、ゲリラ豪雨に備えて念の為雨具を持って行くと安心。

熱中症には油断禁物

予報では曇りですが、ライブで体を動かしたり、移動したりすれば汗をかくので水分補給を忘れずに。

うっかり熱中症にならないよう気をつけましょう。会場内のポカリスウェットブースはライブ終了後に長蛇の列ができるので要注意!

Toshigramさん(@suparnova0119)がシェアした投稿

調子が悪いと感じたら無理せず涼しい場所で休んで、水分補給してください。
休憩場所はグラスステージ後方のハングリーフィールド、サウンド・オブ・フォレストなど日陰のあるエリアがおすすめ。

フェスは体力勝負なので、栄養を摂るのも大事です!日陰エリアにもお肉や丼、麺類からスイーツまで、美味しいものがたくさんあるので最後まで楽しめるようにスタミナつけましょう。

■森のキッチン・麺屋政宗

wtitkt.さん(@wtitkt.6084)がシェアした投稿

■ハングリーフィールド・吉祥寺 肉山

Takafumi Kugaさん(@taka.ga_ku)がシェアした投稿

■ハングリーフィールド・四代目徳次郎

taecotさん(@taecot)がシェアした投稿

症状の重い時は救護室へ。救護室はGRASS STAGEのステージ横とLAKE STAGEの階段ゾーン後方にあります。

日焼け対策も抜かりなく

曇りだからといって紫外線対策を怠っていると、うっかり日焼けしてしまいます。後悔しないよう、出発する前に日焼け止めを塗っておきましょう。

タオルで汗を拭いたりすると落ちてしまうので、会場でも塗り直しをするとさらに効果的。絶対焼きたくない!という方はSPF50以上、PA+++以上を選びましょう。椅子やシートに座る際は膝や靴下焼けなどにも気をつけてください。また、唇も気づかないうちに焼けてしまうのでUVカット入りのリップクリームもあるといいですね。

アネッサ

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク SPF50+/PA++++

  • 原産国:日本
  • 内容量:60mL

ニベア ディープモイスチャーリップ オリーブ&レモン

  • SPF20・PA++

日焼けや熱中症を防ぐために、帽子は必須です。

夏フェスファッションに欠かせない!2018年おすすめフェス帽子【レディース】【メンズ】

オフィシャルグッズでも人気のフード付きバスタオルもオススメ。手軽に羽織ることができ、頭までカバーしてくれるので休憩中の日除けにも役立つはず!

フード付きバスタオルA/¥3,000(公式HPより)

残す2日も体調に気を付けて楽しみましょう!

【保存版】夏だ!ロッキンだ!!持ち物最終チェック表だ!!!

【夏フェスファッション】ROCK IN JAPANにおすすめの服装はコレ!


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
2018年8月4日(土)・5日(日)、11日(土・祝)・12日(日)
会場:茨城 国営ひたち海浜公園

<関連リンク>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします