2019年は誰が来る?!フジロックヘッドライナー予想


毎年2月頭頃に第1弾ラインナップが発表されるフジロック。発表までフジロッカーの間ではどんなアーティストが出演するか、そんな話題で持ちきりなのではないでしょうか?

そこで2019年のフジロックヘッドライナーを編集部で予想してみました!
※こちらはあくまで予想です。編集部の私的な希望・要望が織り交ざっておりますことをご了承ください。

ケミカル・ブラザーズ


2019年春にニューアルバムのリリースを発表したケミカル・ブラザーズ。ヘッドライナーの常連である彼らの帰還を待ち望むファンも多いので新作とともにフジロックでしか聴けない音を聴かせて欲しい。

フランツ・フェルディナンド


2006、2014年にヘッドライナーとして出演したフランツ・フェルディナンド。2018年に新作をリリースしフジ出演か?!と噂されていましたが、1月と11月に来日公演を開催。単独も良いですが、フェスの大きなステージで盛り上がる姿も観てみたい!

マムフォード&サンズ


11月にリリースされた4thアルバムが全米アルバムチャートで1位を獲得したマムフォード&サンズ。2013年のフジロックで初来日を果たしグリーンステージに出演。新作を引っさげて久々の来日となるか。

ザ・ナショナル


2017年にアルバムをリリースしたザ・ナショナル。今年出演するのではないかと予想していましたが実現せず。来年の夏も引き続き海外でのフェス出演が決定しており、フジロックの日程は今のところ空いているので可能性はありそう。

ボン・イヴェール


2016年の初来日以来、来日のないボン・イヴェール。フジロックの大自然の中是非聴きたいアーティストの一人です。2019年もライブ活動は行うようで、フジ直前までヨーロッパを回っている予定。そこから日本へと足を伸ばしてくれるか。

ニール・ヤング


ボブ・ディランの出演が大きな話題となった2017年。こういったレジェンドアーティストを拝むことが出来るのもフジロックの魅力。2001年に出演したニール・ヤングの再びの来日を願う声も多いようです。

カニエ・ウェスト


コーチェラへの出演も噂されているカニエ・ウェスト。フジロックへは2014年のヘッドライナーとして発表されましたがまさかの出演キャンセル。最近はプライベートで頻繁に日本へ足を運んでいる様子なのでぜひライブも行って欲しいところ。

エミネム


2018年はケンドリック、NERDと世界的なヒップホップ・ブームを表すようなラインナップが注目を集めました。その流れで行けは2001年にヘッドライナーを務めたエミネムが再びヘッドライナーを務めてもおかしくないはず。

text:AndMore!編集部

  • フェスや来日情報お届け中