フェス・アウトドア向けから普段用まで!おすすめモバイルバッテリー11選


フェスではもはや必須アイテムとなったモバイルバッテリー。普段使いでも1台持っていると安心ですね。

ということで、これからのフェス・アウトドアシーズン向けから、普段使いの物までおすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。

POWER YOUR MOBILE LIFE #Anker #Instagram #モバイルバッテリー #iPhone

A post shared by Anker Japan (@anker_jp) on

DmTown モバイルバッテリー

コードが断線した、忘れてしまった!そんな時でも安心なこの商品は、本体にiPhone用のライトニングコネクタとAndroid向きのmicroUSBコネクタが内蔵されている優れもの。ケーブルを持ち歩かなくてもこれ一つで充電可能です。もちろんUSBポートも付属していてデザインもスタイリッシュ。

DmTownモバイルバッテリー

DmTown モバイルバッテリー

  • サイズ:約13.5×7×1.2cm(収納時)
  • 重量:約148g
  • 容量:内蔵電池=10000mAh

KYOKA PZXC118

容量が大きく薄型で、スマホと重ねて片手で持つこともできるコンパクトさ。黒やグレーなど男性向けな商品が多い中、4色展開されているシンプルなアルミボディは女性も持ちやすいデザイン。さらにLEDライトも付いており、少し明かりがほしい時に嬉しい機能。iPhone7を約3〜4回充電可能、iPad Airにも1回フル充電することができます。

KYOKA PZXC118

  • サイズ:約14×5.7×1.2cm(収納時)
  • 重量:約170g
  • 容量:内蔵電池=11200mAh

Anker PowerCore Speed 10000 QC

モバイルバッテリーでも根強い人気をもつAnker商品。こちらはAmazonベストセラー1位を獲得したAnker PowerCore 10000の上位モデル。容量は10000mAhでほとんどのスマートフォンを3回以上、タブレット端末には約1回のフル充電が可能です。

Anker PowerCore Speed 10000 QC イメージ画像

Anker PowerCore Speed 10000 QC

  • サイズ:約10×6.3×2.2cm(収納時)
  • 重量:約198g
  • 容量:内蔵電池=10000mAh

Anker PowerCore 20100

とにかく大容量で高スピード充電と長持ちするバッテリー。iPhone 7/6sは約7回、Galaxy S6は約5回の充電が可能。重量は350mlの飲料缶1本くらいで容量が大きい分重さもありますが、旅行などにはもちろん、数日続くフェスにはこれ一つ持っていると安心できますね。

Anker PowerCore 20100 イメージ画像

Anker PowerCore 20100

  • サイズ:約16.6×5.8×2.2cm(収納時)
  • 重量:約356g
  • 容量:内蔵電池=20100mAh

cheero Grip 4 5200mAh

cheeroシリーズ人気の「cheero Grip 3」を一新させ、表面は革のような質感で高級感溢れるデザイン。スマートフォンほどの重さなので持ち運びやすく、2口USBポートで2台同時に充電が可能です。こちらもライト付きとなっているので夜道や停電時にも使えます。

cheero Grip 4 5200mAh イメージ画像

cheero Grip 4 5200mAh

  • サイズ:約9.9×4.5×2.3cm(収納時)
  • 重量:約125g
  • 容量:内蔵電池=5200mAh

Anker PowerCore 5000

ポケットやカバンのちょっとした隙間にも収まりやすいスティック型は、手に馴染みやすく、持ち運びも便利で普段使いにもオススメ。大型のスマートフォンであってもも1回以上、ほとんどのスマートフォンに約2回の充電が可能です。

Anker PowerCore 5000 イメージ画像

Anker PowerCore 5000

  • サイズ:約10.8×3.3×3.3cm(収納時)
  • 重量:約134g
  • 容量:内蔵電池=5000mAh

IP67防水レベル WT-196

防水・防塵・耐衝撃に優れ、まさにアウトドアなどアクティビティ向けなバッテリー。付属のカラビナフックでバックパック等にぶら下げることも可能。さらにLEDライト、ソーラーチャージャーと災害時や非常用電源としても活躍しそう。iPhone 7を約4〜5回充電できます。

WT-196イメージ画像

IP67防水レベル WT-196

  • サイズ:約16.6×8.2×2.05cm(収納時)
  • 重量:約378g
  • 容量:内蔵電池=16000mAh

RAVPower 10050mAh

こちらも防水・防塵・耐衝撃に優れたアウトドア向け。重さは210gで上記の「IP67防水レベル WT-196」と比べ軽い分容量は10050mAhですが、iPhone 7を約3回充電が可能。非常時に役たつLEDライトとペットボトルホルダーが付属していてホルダーには方位磁石も搭載されています。

RAVPower 10050mAh イメージ画像

RAVPower 10050mAh

  • サイズ:約11.5×7.2×2.3cm(収納時)
  • 重量:約210g
  • 容量:内蔵電池=10050mAh

モバイルバッテリー機能付きLEDランタン LUMENA

その名の通りモバイルバッテリー機能とLEDランタンが一緒になったこちらは、4月1日より発売された新作。1300ルーメン(20W蛍光灯相当)の明るさまで4段階の調光モードが付いており、最大約100時間の継続使用可能。値段は少し高いですが、コンパクトサイズにキャンプフェスにも必需品のランタン、モバイルバッテリーと2つを兼ね備え、1台持っていると重宝しそうです。

LUMENAイメージ画像

モバイルバッテリー機能付きLEDランタン LUMENA

  • サイズ:約H9.2×W9.2×D2.8cm(収納時)
  • 重量:約220g
  • 容量:内蔵電池=10000mAh 

Anker ポケモンセンターオリジナル モンスターボール

あのポケモンでおなじみのモンスターボールがバッテリーになって登場。腰にぶら下げればあなたもトレーナーです。残念ながらポケモンをゲットすることはできませんが、ユニークな形でありなが10000mAhの大容量。スマートフォンを最大4回フル充電が可能です。

Anker ポケモンセンターオリジナル モンスターボール  イメージ画像

Anker ポケモンセンターオリジナル モンスターボール

  • サイズ:約8cm(収納時)
  • 重量:約250g
  • 容量:内蔵電池=10000mAh

Blush コスメモバイルバッテリー コンパクトミラータイプ

コンパクト型のコスメモバイルバッテリー。中には小さな収納スペースとミラーがついており、ただ充電するだけではない存在に。フタを閉めればモバイルバッテリーとはわかりにくいデザイン。この他にもリップ型や香水のような形もあり、持っていると女子力がアップしそうです。

コスメモバイルバッテリー

Blush コスメモバイルバッテリー コンパクトミラータイプ

  • サイズ:約7.3×7×2.9cm(収納時)
  • 重量:約132g
  • 容量:内蔵電池=4200mAh 

便利な機能が備わり進化し続けているモバイルバッテリー。自分用にはもちろん、プレゼントで喜ばれそうなデザインも増えています。是非自分のライフスタイルにあったものを見つけてみてください。

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい