今週の海外フェスニュースをチェック


10月1日(日)〜10月7日(土)の海外フェスに関するニュースをピックアップしてご紹介します。

「Route 91 Harvest Festival」で銃乱射事件

9月29日〜10月1日に米・ラスベガスで開催された「Route 91 Harvest Festival」にて銃乱射事件が発生しました。
「Route 91 Harvest Festival」は今年で3回目を迎える、カントリーミュージックフェスティバル。ジェイソン・アルディーン他、エリック・チャーチサム・ハントなどカントリー界の大物アーティストが出演し、全米からファンが集まりました。
事件が起きたのは10月1日(日)、ヘッドライナージェイソン・アルディーンがステージに上がった直後。この事件で59人が死亡、500人以上が負傷し、米国史上最悪の銃乱射事件と言われています。
ジェイソン・アルディーンはインスタグラムで「楽しむために出掛けた誰にでも起こりうることで、私の心は痛んでいる」とコメントしています。

ラインナップ発表

シンガポールで開催される「Laneway Festival Singapore」と「ZoukOut」、アルゼンチンで開催される「Sónar Buenos Aires」、ニュージーランドで開催される「Electric Avenue Music Festival」のラインナップが発表されました。

■Laneway Festival Singapore

■Sónar Buenos Aires

■ZoukOut

■Electric Avenue Music Festival

「Sound On Sound Fest」の中止が決定

米・テキサスのフェス「Sound On Sound Fest」の中止が発表されました。理由は大手イベンターが身を引いたことによる運営資金のやりくりが困難になったためと言われています。
「Sound On Sound Fest」は森の中で音楽とキャンプを楽しむフェスとして、今年で2回目の開催を迎える予定でした。出演予定だったアーティストはヤー・ヤー・ヤーズイギー・ポップグリズリー・ベアシンズブラッド・オレンジなどインディ色が強い魅力的なラインナップとなっていました。

「Cal Jam 17」でフーファイ×リアム×ジョー・ペリーが共演

10月7日(土)、米・カリフォルニアにて開催された、フー・ファイターズ主催の「Ca lJam 17」。
フー・ファイターズのステージの終盤、ジョー・ペリーがステージに登場。フー・ファイターズとともにエアロスミスの「Draw The Line」披露しました。

Foo Fighters with Joe Perry 「Draw The Line」(Live at CalJam 17)

その後さらにリアム・ギャラガーが加わり、ザ・ビートルズの「Come Together」を披露。豪華3組によるコラボレーションが実現しました。

Foo Fighters Feat. Joe Perry and Liam Gallagher 「Come Together」(Live at CalJam 17)

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい