最高のグルーヴと空間に酔いしれるフェス「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」


本家NYだけでなく、今年で開催3回目を迎える日本でも大人の都市型フェスとして人気の高まるブルーノート・ジャズ・フェスティバル。今年は9月23日(土)、24日(日)の2DAYSとさらにパワーアップして開催されます。

BNJFとは?

ジャズの本場、NYで2011年にスタートしたブルーノート・ジャズ・フェスティバルはニューヨークの名門ジャズクラブ「ブルーノート」の創業30周年を記念して始まった都市型ジャズフェスティバル。

ジャズクラブやホールのほか、ニューヨーカーの憩いの場所・セントラルパークにある野外ステージなどが会場となり、一ヵ月にわたって連日ライヴが繰り広げられる一大イベント。出演アーティストのジャンルは多岐に渡り、ジャズを軸とした様々な音楽を楽しむことができます。

Saturday's in the park #bluenotejazzfestival #centralparksummerstage

sam pogueさん(@papertotable)がシェアした投稿 –

すっかりNYの夏の風物詩として定着したこのフェスティバルが、1日限りの野外フェスに形を変えて3年前に日本に上陸。これまでジェフベック、ロバート・グラスパー、アース・ウィンド&ファイアーなど豪華アーティストが出演し、ジャンルを超えて良質な音楽を届けてくれました。

圧倒的なパフォーマンスでBNJFのトリを飾ったJEFF BECK!#BNJF

Blue Note JAZZ FESTIVALさん(@bluenotejazzfestival)がシェアした投稿 –

新世代ジャズの最重要人物、ROBERT GLASPER!#BNJF

Blue Note JAZZ FESTIVALさん(@bluenotejazzfestival)がシェアした投稿 –

EARTH, WIND & FIRE アース・ウインド&ファイアー #BNJF2016 #BIRDSTAGE #ジャズフェス #横浜 #赤レンガ #earthwindandfire

Blue Note JAZZ FESTIVALさん(@bluenotejazzfestival)がシェアした投稿 –

そして今年は2日間に拡大して開催ということで、これまで以上に盛り上がりを見せそうです。

会場は「海×音楽」の贅沢なロケーション

会場は横浜赤レンガ倉庫。海を望むロケーションで音楽を楽しむことのできる贅沢な環境。夜には横浜の美しい夜景が会場の周りを彩ります。ジャズファンのみならず心地よい環境で音楽を楽しみたいという人には絶好のスポット。

都心からのアクセスが良好なのも嬉しいポイント。さらに会場にはキッズスペースも用意されているのでお子さん連れでも足を運びやすですね。

各ステージ

ステージはメインステージであるBIRD STAGEとスタンディングで盛り上がるDIZ STAGE、さらに話題&注目のアーティストが登場する観覧無料のステージOn the Cornerの3つ。それぞれジャズにちなんだ名前になっています。

■BIRD STAGE
天才アルトサックス奏者、チャーリー・パーカー(1920-1955)のニックネームに由来。

■DIZ STAGE
伝説のトランペット奏者、ディジー・ガレスピー(1917-1993)のニックネームに由来。

■On the Corner

ジャズの帝王、マイルス・デイヴィスが’72年に発表し、センセイションを巻き起こしたアルバムのタイトルに由来。
昨年は「THIS IS OUR MUSIC powered by MINI」として展開していた無料観覧エリア。今年も赤レンガに遊びに来たお客さんを交えて盛り上がりそうですね。

それぞれのステージの楽しみ方は自分次第。座ってゆったりと楽しみたい人は座席指定で、スタンディングライブを楽しみたい人はスタンディングエリアでと自分にあったスタイルで楽しむことができます。座席はS席とA席の2種類。S席はステージを近くで楽しめるだけでなく、フェス全体を快適に過ごせる各種優先サービスがついています。

今年も豪華ラインナップ

今年のラインナップも豪華アーティストが勢揃い。
ヘッドライナーは“音の神様”スティーリー・ダンの中心人物であるドナルド・フェイゲンがソロとして初来日。さらにケンドリック・ラマー、フライング・ロータス、コモン、サンダーキャットら数多くの才人から賞賛を受けるサックス奏者カマシ・ワシントン、NYのブルーノート・ジャズ・フェスティバルにも出演した上原ひろみがハープ奏者エドマール・カスタネーダとの新プロジェクトを日本初披露するなど2日間どれも見逃せないステージが繰り広げられます。

ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ
カマシ・ワシントン
カマシ・ワシントン
上原ひろみ x エドマール・カスタネーダ

【9月23日】
■BIRD STAGE
ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ / デヴィッド・サンボーン&ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ / JUJU with TAKUYA KURODA BAND from NY

■DIZ STAGE
ロイ・ハーグローヴ’s・RHファクター / リアン・ラ・ハヴァス(ソロ) / ムーンチャイルド

■On the Corner
ダニ・グルジェル & ノヴォス・コンポジトレス / T.O.C. BAND / ジャン=ミシェル・ベルナール plays “ラロ・シフリン” ゲスト:畠山美由紀 / WONK

【9月24日】
■BIRD STAGE
ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ / 上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ、 / グレゴリー・ポーター

■DIZ STAGE
カマシ・ワシントン / クリス・デイヴ & ザ・ドラムヘッズ / ジェイコブ・コリアー

■On the Corner
スウィングロワーズ / 小沼ようすけ x U-zhaan / 青木カレン

ジャズ、ブラックミュージック好きはもちろん、フェス好きならきっと気に入るグルーヴを持ったアーティストばかり。
気持ちいい気候の季節に心地よい音楽を楽しむ贅沢な時間を味わってみてはいかがでしょうか?


Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017
2017年9月23日(土)・24日(日)
会場:神奈川 赤レンガ地区野外特設会場

<関連リンク>
Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい