アートカルチャー業界で第一線のアーティストが集合!【サマソニ東京】


サマソニ東京の会場には壁一面に描かれた絵やオブジェなど、至るところにアートが散りばめられています。そんなアートで会場を盛り上げてくれるのは、ソニッカートというアートカルチャープロジェクト。

彼らが会場で繰り広げるライブペインティングやアート作品の展示、パフォーマンス等を紹介します。

目玉は幕張メッセ会場のライブペイント

ソニッカート

サマソニ東京会場、幕張メッセコンコースではアートカルチャー業界の第一線で活躍しているアーティストたちによるライブペイントが行われます。来場者の前で2日間かけて描き出す「本番勝負の生きたペインティング」は必見。日本を代表するグラフィックアーティストたちのライブペインティングを目の前で楽しめるのは、サマソニならではの魅力です。

ライブペイントは野外でも開催

マリンステージサイドとビーチステージサイドでもライブペイントが実施されます。完成した絵をバックに記念写真を撮るのもおすすめ。ライブの合間にお気に入りの一枚を探してください。

ソニッカート

ボディペイントやオリジナルアイテムも

フェス気分が大いに盛り上がるボディペイントを行ってるのもソニッカート。ボディ専用の蛍光塗料をフェスに初めてもちこみ、いまでは毎年大人気で長蛇の列ができています。肌の露出が多い夏は特にボディペイントが映えますね。マリンサイドとメッセ内 どちらにもブースがあるのでぜひ行ってみてください。これで誰よりも目立っちゃいましょう!

ボディペイント

クリエイターのオリジナルグッズなどの販売もあります。サマソニのお土産として購入するのもいい思い出になりそう。運が良ければ実際にクリエイターの方とお話しできるかもしれません。

幕張メッセ内にはソニッカートで描いた過去のアーカイブ作品も展示されています。いろんなテイストの作品がずらりと並んでいるので、移動中もついつい足を止めてしまいそう。

会場間の移動ルートには、作家や学生による有志のオブジェや作品が展示されています。夜にはライトアップされ、昼とは違う雰囲気を演出。ステージの移動中も楽しく過ごせそうですね。

幕張メッセ参加クリエイター

ライブペイントクリエイター
■水野健一郎(幕張メッセコンコース)

20160820 サマソニで描いてるよ! #summersonic2016

kenichiromizunoさん(@kenichiromizuno)がシェアした投稿 –

■高松徳男(幕張メッセコンコース)

サマソニライブペインティング2016/20

高松徳男さん(@takamatsunorio)がシェアした投稿 –

■ウエオカケンタ(幕張メッセコンコース)

■植村泰英(幕張メッセコンコース)

■サイトウユウスケ(幕張メッセコンコース)

蛍光ペイントライブペイント
■足立拓人(幕張メッセ 7号間)

ソニッカートクリエイターについて、詳しくはこちら

サマソニをさらに盛り上げてくれるソニッカート。当日は音楽だけでなく、ぜひアートも楽しんでみてください。


SUMMER SONIC 2017
2017年8月19日(土)・20日(日)
東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

<関連リンク>
SUMMER SONIC 関連記事
SUMMER SONIC 2017

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい