【夏フェスファッション】ROCK IN JAPANにおすすめの服装はコレ!


※2017年7月20日更新

間もなく開催のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017。
ひたちなかの暑い夏が今年もやってきました。

皆さん当日は何を着ていくか決まりましたか?
そこで今回はライブで動きやすい、機能的な格好からおしゃれ度重視な格好まで、おすすめのロッキン参戦スタイルをご紹介します!

男女とも人気はTシャツ+短パン

Mihoさん(@miho_hf2)がシェアした投稿

夏真っ盛りな8月に行われるロッキンには、夏らしく動きやすいTシャツ+短パンが人気。何を着ていくか困ったらこの格好でいけば間違いありません。日焼けをしたくない人はレギンス着用がおすすめ。

オフィシャルTシャツがかわいい!

予約きたね。今年はミニオンとコラボってる。 #RIJF #rijf2017 #事前予約 #オフィシャルグッズ

Shota Takanoさん(@shota_takano21)がシェアした投稿 –

デザイン豊富なオフィシャルTシャツはきっとお気に入りの一枚が見つかるはず。背面には出演バンドの名前がずらりと並ぶのはオフィシャルTならでは。みんなでお揃いで買ってもいいですね。今年の夏フェスの思い出に。

もはやライブキッズの制服!やっぱりディッキーズ!

バンドTシャツ+ディッキーズはライブキッズの定番。ディッキーズは動きやすく、カラーバリエーションが豊富。そして何よりポケットが深いのがありがたいポイントです。丈のバランスで個性を出していきましょう。

ライブはスポーツだ!ユニフォーム系

スポーツのユニフォームはデザインやカラーリングも個性的なものが多く、速乾性に優れているので汗をかいてもすぐに乾きます。毎年販売されるオフィシャルのサッカーシャツも見逃せませんね。ぜひみんなとお揃いで着ていきたいアイテム!

女子はワンピースが快適!

そんなにライブで暴れないよ、という女子はやっぱりワンピースが楽ちんでおすすめ。刺繍ワンピースでフェスっぽくするのもよし、リゾートワンピースにサングラスで海外セレブ風にするのもよし。パンツタイプのオールインワンはトイレが大変なのでご注意を。

暑さ対策は忘れずに!

毎年熱中症への注意が呼びかけられているので暑さ対策はしっかりと!日差し対策に帽子やサングラスは必須。薄手のストールは日除けと防寒、両方に使えるのでおすすめ。

夏フェスやキャンプにぴったりのオススメ帽子15選【アウトドア アイテム】

足元はスニーカーorサンダルで!

@takidashiiがシェアした投稿

ライブ最前線を目指すあなたは踏まれても痛くないスニーカーで。後ろの方でまったり聴くよ、という方はサンダルでも大丈夫。いっぱい歩くので疲れにくいスポーツサンダルがおすすめです。

足元で差を付けちゃおう!夏フェスにオススメのサンダル15選

いかがでしたか?
自分にあったスタイルで快適にフェスを楽しんでください!

【保存版】夏だ!ロッキンだ!!持ち物最終チェック表だ!!!


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
2017年8月5日(土)・6日(日)、11日(金・祝)・12日(土)
会場:茨城 国営ひたち海浜公園

<関連リンク>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい