野外シネマイベントまとめ【2018年】


■1月、2月、3月開催

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018


http://yubarifanta.com/

28回目を迎える「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」は、映画人と映画ファンが集う日本初のリゾート型映画祭。今回は初の企画としてより多くの人が楽しめるよう「さっぽろサテライト会場」がも設置されます。特別招待作品、国際コンペティション、オマージュ上映など、ハリウッド大作からインディーズ作品まで幅広く上映されるので、映画好きの方は要チェック。

2018年3月15日(木)〜19日(月)
上映作品:『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』/『モリーズ・ゲーム』/『RE:BORN リボーン』ほか

会場:北海道 合宿の宿ひまわり・体育館ほか、夕張市内会場

焚き火とコーヒーと野外映画祭


https://sonohen.life/events/event/20170317_movie-paty/

「焚き火とコーヒーと野外映画祭」は、その名の通り焚き火を囲んで映画を楽しむイベント。当日は屋外に300インチの大型スクリーンが設置されます。また焚き火のワークショップや、焚き火でポップコーン手作り体験、焼きマシュマロなども企画されており、ファミリーにもおすすめ。コーヒーを飲みながらのんびりと鑑賞してみてください。

2018年3月17日(土)
上映作品:『奥様は魔女』

会場:鹿児島 ダイナミックラボ(旧大坂小学校)

北本春の雑木林と桜めぐり「森の映画館」


http://www.machikan.com/zoukibayashicinema/

「森の映画館」は、北本市観光協会のイベント「春の雑木林と桜めぐり」と同日に開催される野外シネマ。作品は、雑木林と関係の深い人気のドキュメンタリー作品『人生フルーツ』が上映され、焚き火を囲み温かいドリンクを飲みながら鑑賞できます。イベントは3月24日(土)、25日(日)の2日間開催。北本市の各会場でライブやパンまつり、スタンプラリーなど様々な企画が用意されているので、映画と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年3月24日(土)
上映作品:『人生フルーツ』

会場:埼玉 北本市南小学校西側雑木林

■4月、5月、6月開催

天王洲キャナルフェス2018春

天王洲キャナルフェス2018春
http://canalside.or.jp/activities/381

「天王洲キャナルフェス2018春」は運河沿いの天王洲キャナルイーストとウエストを会場にオーガニックマルシェや台船テラス、船上ライブなどが楽しめるイベント。その中で行われるプログラム「水辺の映画祭」では天王洲運河のビル壁面を巨大スクリーンにし、映画を鑑賞することができます。28日(土)、29日(日)には船上ライブの模様も映像投影される予定です。

2018年4月27日(金)
上映作品:『ラ・ラ・ランド』

会場:東京 天王洲キャナルイースト・ウエスト

逗子海岸映画祭2018

逗子海岸映画祭
https://zushifilm.com/

「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好のロケーションで上映する屋外型の映画祭。このエリア出身のクリエーターやアーティストで構成される「CINEMA CARAVAN」のプロデュースによって映画だけでなくフードやワークショップなど様々なコンテンツが集まり、様々なカルチャーを五感で感じることが出来る空間となっています。

2018年4月27日(金)~5月6日(日)
上映作品:『この世界の片隅に』/『トニー・コンラッド:完全なる今』/『アメリ』/『クライマー パタゴニアの彼方へ』/『バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版』/『シェフ三ツ星フードトラック始めました』/『父を探して』/『「光と影」× Indonesia Yatai Trip』/『Play with the Earth』

会場:神奈川 逗子海岸 / CINEMA AMIGO

星のかなで


http://hoshinokanade.com/

「星のかなで」は、手と音で喜びをかなでる、音楽・クラフト・食の園会。関西の作家達が手がける個性的なクラフト作品や、人気ショップ、カフェ・ビストロのマーケット、ワークショップなど様々なコンテンツが沢山用意されています。映画は大橋トリオの10周年記念公演を上映、ライブにはPolaris、蔡忠浩(bonobos)などが出演予定です。

2018年4月29日(日)
上映作品:『大橋トリオ 10周年記念公演「ohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT “TRIO ERA”」』

会場:大阪 枚方市岡東中央公園

夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2018


http://forest-movie-festival.jp/joeikai/

2014年にスタートした野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」から派生した新しい映画上映イベント。期間中は短中編映画1本・長編映画1本をセットで毎日異なった作品が上映され、「ラ・ラ・ランド」「最強のふたり」などの人気作品や、「この世界の片隅に」「ルパン三世 カリオストロの城」のアニメーション作品など、誰もが楽しめる内容となっています。大自然と星空のもとで是非鑑賞してみてください。

2018年4月28日(土)~5月5日(土)
上映作品:『ラ・ラ・ランド』/『この世界の片隅に』/『最強のふたり』/『グランド・イリュージョン』/『ルパン三世 カリオストロの城』ほか

会場:山梨 白州・尾白の森名水公園べるが フォレストゾーン・森のイベント広場

SEASIDE CINEMA

SEASIDE CINEMA
https://www.yokohama-akarenga.jp/event/detail/570

「SEASIDE CINEMA」は、みなとみらいの夜景を臨む開放的な空間で映画鑑賞が楽しめる野外シアターイベントです。「ファミリー映画」をテーマとした横浜赤レンガ倉庫と、「海と音楽」をテーマとしたMARINE & WALK YOKOHAMAに設置される2つのシアターで名作映画が同時上映されます。

2018年5月2日(水)〜5月6日(日)
上映作品:『ルパン三世 カリオストロの城』/『パディントン』/『SING / シング』/『ミニオンズ』/『ジュマンジ』/『マンマ・ミーア!』/『ビッグ・フィッシュ』/『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』/『オーシャンズ』/『スタンド・バイ・ミー』

会場:神奈川 赤レンガパーク

MUJINTO cinema CAMP KANSAI

MUJINTO cinema CAMP KANSAI
http://mujinto.jp/mujintocinemacamp

「MUJINTO cinema CAMP」は、参加者全員で作り上げること目指す完全DIY型の野外シネマキャンプフェスです。無人島を舞台に空間デザインから始まり、何もない島でゼロから企画。圧倒的な大自然の中、野外シネマはもちろん日没までは音楽ライブやワークショップも楽しめます。

2018年5月4日(金)・5月5日(土)
上映作品:『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

会場:和歌山 地ノ島

Kagoshima Film Festival

kagoshima film festival
https://www.facebook.com/sotocinema/

「Kagoshima Film Festival」は“旅と映画とナイトピクニック”をテーマに開催される野外シネマイベント。鹿児島駅近くの芝生が広がる会場には飲食の持ち込みも可能。美味しいものを持ち寄って、ナイトピクニックスタイルで映画を鑑賞できます。上映作品は「連休中に遠出をしない人々が自宅の近くにいながら異国の雰囲気を楽しめるように」という思いを込めて選定されているそうです。

2018年5月5日(土)
上映作品:「ツーリスト」

会場:鹿児島 上町ふれあい広場

うみぞら映画祭2018


http://umizora-cinema.com/

「うみぞら映画祭」は、”多くの人に、海を見ながら、波音を聞きながら、のんびりとした時間を過ごしてほしい”という思いから始まった映画祭。淡路島の海の上に巨大なスクリーンを浮かべ、砂浜から映画を鑑賞できます。主に「淡路島が舞台となった映画」や「海が舞台となっている映画」を上映。またグルメマーケットやワークショップ、ビーチヨガなども同時開催され、淡路島の魅力をたっぷりと味わえます。

2018年5月19日(土)・20日(土)
上映作品:『リメンバー・ミー(吹替)』/『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』/『亜人』/『種まく旅人 くにうみの郷』/『太秦ライムライト』/『あったまら銭湯』

会場:兵庫・淡路島 大浜海水浴場 / すもとアルファビアミュージアム / 洲本市文化体育館 / 洲本オリオン

第21回 ねぶくろシネマ in 新木場

ねぶくろシネマ
http://www.nebukurocinema.com/program180525.html

21回となる「ねぶくろシネマ」はプレミアムフライデーの夜、湾岸の夜景がキレイな新木場公園にて開催。目の前でスタッフが調理したお肉を味わえるBBQ付きのチケットも販売されるのでお腹を満たしてゆっくり映画を鑑賞してみてはいかがでしょう。上映作品が大人気作『ラ・ラ・ランド』というのもロケーションとあわせて楽しめそうです。

2018年5月25日(金)
会場:東京 新木場公園

上映作品:『ラ・ラ・ランド』

品川オープンシアター vol.6

品川オープンシアター
https://sst-am.com/event/3791.html

「品川オープンシアター」広大な芝生の上に設置された巨大スクリーンシアターに上映される映画と、都会ならではの美しい夜景を同時に楽しむことができる野外シアターイベント。映画鑑賞だけではなく、会場に施されたSNS映えする空間演出、フードやドリンクが楽しめるこだわりのキッチンカーなど、日中から夜まで思い思いに休日を楽しみましょう。

2018年6月2日(土)・3日(日) ※野外シアターイベントは2日(土)のみ
上映作品:『オーシャンズ11(吹替版)』 

会場:東京 品川シーズンテラス

THE CAMP BOOK 2018


https://the-camp-book.com/

「THE CAMP BOOK」は2017年に初開催され、大好評で幕を閉じたキャンプフェス。会場は前回の北軽井沢から越後湯沢にある神立高原スキー場に移して開催されます。映画は6月9日(土)のライブ終了後(22時頃)に上映予定。2日通し入場券を購入された方のみの特別プログラムです。迫力ある音響で、仲間や家族と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

2018年6月9日(土)・10日(日)
上映作品:『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』

会場:新潟 神立高原スキー場

■7月、8月開催

夜空と交差する空の映画祭


http://forest-movie-festival.jp/sora/

野外上映企画「夜空と交差する森の映画祭2018」のスピンオフ企画として開催される「夜空と交差する空の映画祭」。静岡県三島市の日本最長400mを誇る大吊橋”三島スカイウォークで行われます。当日は、特別営業のナイトスカイウォークで三島の夜景を眺めながら橋を渡り、その先で映画を上映。広大な空のもと、開放的な空間で映画を満喫しましょう。

2018年7月14日(土)〜16日(月)21日(土)のみ
上映作品:『スタンド・バイ・ミー』/『バーフバリ 王の凱旋』/『ザ・ウォーク』

会場:静岡 三島スカイウォーク

柏の葉T-SITE 夏祭り

柏の葉T-SITE
https://store.tsite.jp/kashiwanoha/event/magazine/2716-1133130625.html#

昨年オープンした千葉県柏市の「柏の葉T-SITE」にて行われる夏祭りイベント内で行われる無料の映画上映。今年のイベントテーマである「学びかける夏」にちなんで、新しいコトを始めるきっかけとなるような映画 『SING / シング』を上映します。映画上映の他にもビアガーデンや肉フェス、花火大会など夏らしさ溢れるイベントです。

2018年7月20日(金)〜22日(日) ※映画上映は22日(日)のみ
上映作品:『SING / シング』

会場:千葉 柏の葉T-SITE

Banff Mountain Film Festival in 山の日サミット2018

BANFF Mountain Film Festival in 山の日サミット
https://yamasummit-bmff.peatix.com/

アウトドアアクティビティに関わる人が、自然のためにできることを考え、一体となって環境問題に取り組むイベント「山の日サミット」にてカナダで開催される世界最高峰のアウトドア映画祭「Banff Mountain Film Festival(BMFF)」の上映を開催。アウトドアアクティビティに関連したプログラムをまとめて鑑賞できる貴重な野外上映です。

2018年7月22日(日)
上映作品:BMFF World tourで上映された作品10タイトル(Doing It Scared / Tight Loose:The Tordrillos Foot-Powered Mission / Danny MacAskill’s Wee Day Out / DreamRide / When We Were Knights / The Super Salmon / La Liste / Ace and the Desert Dog / Young Guns)

会場:長野 八ヶ岳自然文化園 野外ステージ

Screen@Shinjuku Central Park 2018

野外シネマ

滝と緑に囲まれた新宿中央公園内に、巨大スクリーンを設置して開催される「Screen@Shinjuku Central Park」。日本でも随一の高層ビル群が織り成す夜景をバックに、映画を鑑賞しながらお酒や食事を楽しむことができます。2016年から始まり、今年で3回目の開催。期間中は毎日19:00より日替わり上映しており、観覧無料となっているので新宿エリアにお勤めの方は仕事帰りにふらりと立ち寄ってみても。

2018年7月25日(水)〜28日(土)
上映作品: 『ワイルド・スピード スカイミッション』/『バック・トゥ・ザ・フューチャー』/オリジナルショートフィルムプログラム/『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

会場:東京 新宿中央公園(水の広場)

YEBISU GARDEN PICNIC

恵比寿ガーデンピクニック
https://gardenplace.jp/event/detail.php?id=204

「YEBISU GARDEN PICNIC」は恵比寿でピクニックをはじめ、野外映画、ライブ鑑賞などが楽しめる入場無料の期間限定イベント。こちらでは施設内で最も広い空間、センター広場に敷かれた人工芝に座りながら、大きな吹き抜けの下、夜景を背景に映画を鑑賞することができます。施設内の店舗ではピクニックや野外映画を盛り上げるアルコールやフードも展開。週末のデートや家族でもお出かけに足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

2018年7月27日(金)・28日(土)・29日(日)、8月3日(金)・4日(土)・5日(日)・10日(金)・11日(土)・12日(日)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
※毎週金曜、土曜、日曜
上映作品:『アバウト・タイム』/『すれ違いのダイアリーズ』/『僕のワンダフルライフ』/『50回目のファースト・キス』/『タイピスト!』/『ぼくの伯父さんの休暇』/『ビル・カニンガム&ニューヨーク』/『藍色夏恋』/『ティファニーで朝食を』/『スクール・オブ・ロック』/『ロシュフォールの恋人たち』/『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

会場:東京 恵比寿ガーデンプレイスセンター広場

星空の映画祭

星空の映画祭
https://www.hoshizoraeiga.com/

八ヶ岳の姿や豊かな自然の中で開催される「星空の映画祭」。会場である八ヶ岳自然文化園はパターゴルフやアスレチックなどを備えた多目的レジャー施設。周辺にも観光施設があるので昼間は観光、夜はゆっくり野外映画、という充実した1日を過ごせそう。

2018年7月27日(金)〜8月19日(日) ※8月3、4日は休映
上映作品:6月中旬より順次発表

会場:長野 八ヶ岳自然文化園 野外ステージ

第23回 ねぶくろシネマ@川崎競馬場 supported by コスモスイニシア

野外シネマ
https://www.facebook.com/events/1004082899758716/

かつてギネスにも認定された川崎競馬場 ドリームビジョンが1日限りの野外シアターに変身。競馬場の芝生の上でゆったりと上映を楽しむことができます。もし雨が降っても屋内スタンドがあるので安心。入場無料となっているので夏休みに家族やお友達とピクニック感覚でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

2018年7月28日(土) ※台風の影響により8月18日(土)へ変更
上映作品:『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

会場:神奈川 川崎競馬場

第24,25,26回 ねぶくろシネマ@


http://www.nebukurocinema.com/program180728-0804-0811.html

「街中をどこでも映画館に。映画×アウトドア」をテーマとした、全国的に話題のねぶくろシネマが北海道 AKAIGAWA TOMO PLAYPARKに登場!会場は札幌から90分。北海道の広大な自然を様々な形でたのしむことができる日本で唯一無二の「プレイパーク」です。夏休みにファミリーで参加するにはもってこい。

2018年7月28日(土)、8月4日(土)、8月11日(土)
上映作品:『シング』/『ベイブ』/『ミニオンズ』

会場:北海道 AKAIGAWA TOMO PLAYPARK

品川オープンシアター vol.7

品川オープンシアター
https://sst-am.com/event/3819.html

「品川オープンシアター」はフォトジェニックな無料野外シアターイベント。広大な芝生の上に巨大スクリーンが設置されており、会場入り口から東京タワーに向かって伸びるレッドカーペットや上映作品に合わせた空間演出など映画を鑑賞する雰囲気をより盛り上げてくれます。今回は上映作品『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に合わせて、作中に登場する自動車型のタイムマシン“デロリアン”や重要な役割を持つ“時計台”が会場に登場!

2018年8月4日(土)・5日(日) ※映画上映は4日(土)のみ、雨天の場合は5日(日)に順延
上映作品:『バック・トゥ・ザ・フューチャー(吹替版)』

会場:東京 品川シーズンテラス

第27回 ねぶくろシネマ@トリエ京王調布


http://www.nebukurocinema.com/program180819.html

映画のまち 調布発祥の「ねぶくろシネマ」は昨年に引き続き、トリエ京王調布B館の壁にスクリーンが登場!地面がアスファルトなので、クッションなど持ってくると快適に過ごせますよ。調布駅前で1日だけの野外映画をみんなで楽しみましょう。

2018年8月19日(日)
上映作品:『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(日本語吹き替え版+日本語字幕)』

会場:東京 トリエ京王調布B館前(ビックカメラ前) 調布駅前広場

2017年開催は次のページ→

1 2 3
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします