【Q&A】音楽カンファレンス&イベントって何?「TDME」ってどんなイベント?


11月30日(木)〜12月2日(土)に東京・渋谷ヒカリエを中心として、ダンスミュージックに焦点をあてた音楽カンファレンス&イベント「Tokyo Dance Music Event(TDME)」が開催されます。
今年で2回目の開催となるイベントですが、「どんなイベントなのか気になるけどよくわからない…」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、あまり馴染みのない“音楽カンファレンス&イベント”とは何なのか、どんなことが楽しめるのか、Q&Aでみなさんの疑問にお答えします!

Q. そもそも音楽カンファレンス&イベントって何?

A. “カンファレンス”とは会議や協議会の意味。“会議”というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、音楽系のカンファレンスは識者のトークイベントだけでなく、一緒にライブやフェスなどが開催されるので遊びに行くのにも楽しい場所となっています。
特に海外では大規模なイベントが行われていて、今や世界中へと広がりを見せる「ULTRA MUSIC FESTIVAL」はマイアミの「Winter Music Conference」の一環として始まりました。

#ultra #miami #wmc #wintermusicconference #housemusic #southbeach #loveit #liveit #feelit

Winter Music Conferenceさん(@wintermusicconference)がシェアした投稿 –

また、アムステルダムではDJの世界ラインキング「DJ Mag Top 100」の発表が行われる「Amsterdam Music Festival(AMF)」が「Amsterdam Dance Event(ADE)」内のイベントとして開催されいます。

We will be streaming the DJ Mag Top 100 Awards Ceremony during AMF (00:40 am CEST) on ADE Live Report: a-d-e.nl/live 📷: @vvdboogaard

Amsterdam Dance Eventさん(@amsterdamdanceevent)がシェアした投稿 –

Q. TDMEではどんなイベントを楽しめるの?

A. TDMEでは3種類のイベントが楽しめます。
まず国内外のアーティストによるライブイベント(ライブ)
TDME

そして音楽ビジネス、マーケティング、アート、テクノロジー業界に従事している方向けの国際会議(カンファレンス)
TDME

さらに著名アーティストが参加する楽曲制作者向けのワークショップやスタジオセッションを行う音楽制作(セッションズ)です。
TDME

国際会議や音楽制作は昼間に行われ、夜間にライブイベントが行われる構成になっています。

Q. 音楽関係者しか行けないの?

A. そんなことはありません。ライブイベントだけを楽しみに参加する方もいますし、音楽業界のキーマンと繋がれる機会として学生や楽曲制作をしているアーティスト、音楽市場に興味のあるテクノロジー企業、音楽をきっかけに地方創生などを目指す行政の方など、音楽に興味のある幅広いジャンルの人が集まるイベントとなっています。

Q. 会場はどこ?

A. メイン会場は渋谷のヒカリエ。カンファレンスとセッションズは主にこちらの会場で行われます。
ライブイベントはWOMB、contact、Sound Museum Visionといった渋谷のクラブが会場となっているので普段のクラブイベントに遊びに行く感覚で参加できます。

Q. ライブイベントはどんなものがあるの?

A. おすすめのライブイベントはこちら。また、セッションズで行われるインスタレーションなどにも興味深いものもあるので是非チェックしてみて下さい。

■Live Electronica by TDME 2017 “patten AV LIVE TOUR 2017 in TOKYO”
TDME

エイフェックス・ツイン、ボーズ・オブ・カナダ、オウテカに次ぐ才能、パテンが再来日。今年9月にパテン主宰のレーベルKaleidoscopeから3年ぶりのミニアルバムをリリースしたSapphire Slowsが共演します。
詳しくはこちら

■Spinnin’ Sessions at TDME
Spinnin' Sessions at TDME

世界的なEDMブームを創った、オランダ発祥の最大手エレクトロニック・ダンス・ミュージック・レーベル、「SPINNIN’ RECORDS」(スピニン・レコーズ)とコラボレーション。同レーベルの日本初オフィシャル・イベントとなります。世界的な人気を誇るスイスのハウス・ミュージック・プロデューサーでDJのEDX(イーディーエックス)らが出演。
詳しくはこちら

■STERNE for TDME
sterne

カルチャーの発信地「渋谷」にてダンス・ミュージックを支え続けてきたクラブの1つ WOMB にて日本が誇るテクノ・マエストロ 石野卓球のレジデント・パーティー STERNE とのコラボレーション。カンファレンスに登壇が決定しているダニエル・ミラーがゲスト出演。70 年代からダンスミュージック・シーンを牽引する大御所の貴重なDJセットが堪能出来るはず。
詳しくはこちら

■JEFF MILLS presents PLANETS the Celestial Body Installation
tdme

天体と名付けられたサウンド・インスタレーションでは、スピーカーを多数使用したマルチチャンネルのサウンドシステムを使用し、伝統的なクラシック音楽と宇宙的な“デトロイト・テクノ”を高いレベルで融合させたJeff Mills(ジェフ・ミルズ)の最新作”Planets”を再現。世界初公開されます。
詳しくはこちら

■Open Reel Ensemble
OPEN REEL ENSEMBLE

旧式のオープンリールテープレコーダー複数台を楽器として演奏するグループ/プロジェクトであるOpen Reel Ensembleのセッション。海外でも評価も高く、リールやテープに直接手を触れながら演奏を繰り広げ、その場でテープに録音した音や声を用いてアンサンブルを組み立てる姿は見ても聴いても楽しめます。
詳しくはこちら

Q. 音楽業界に就職を考えている学生におすすめのカンファレンスプログラムは?

A. 例えばレコードレーベルなどに就職を考えているなら以下のカンファレンスなどいかがでしょう?音楽業界の現状や今後について勉強できるはず。業界関係者も関心度の高い話題になりそうです。

■メジャーレーベルから見る:ストリーミング・サービスに対する取り組み・企画
登壇者:佐藤 宙(マーケティング部兼デジタル部 部長 ユニバーサルミュージック合同会社) / 赤林 勇太(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル) / 米田 英智(ゼネラルマネージャー エイベックス・エンタテインメント株式会社)
詳しくはこちら

■これから新人アーティストの発掘や支援はどのように変わっていくのか?
登壇者:岡田 一男(執行役員/社長室室長/代表取締役 株式会社CAMPFIRE/株式会社CANDEE/株式会社ハレバレ) / 文原 明臣(代表取締役社長 株式会社NANA MUSIC) / 海保 けんたろー(代表取締役 株式会社ワールドスケープ)
詳しくはこちら

■音楽定額制配信サービスの現状
登壇者:対馬 芳昭(代表 ORIGAMI PRODUCTIONS) / 野田 威一郎(代表取締役 チューンコアジャパン / ワノ) / 野島 光平(取締役 株式会社SPINCOASTER)
詳しくはこちら

Q. どのチケットを買えばいいの?

A. カンファレンスセッションズに参加される方のチケットは3種類あります。2日間通しのVIP TDME パス、通常の2日間通し券であるTDME パス、そして学生/アーティストを対象とした割引チケットです。これでカンファレンスとセッションズの両方に参加することができます。
チケット購入はこちら
ライブはイベントごとにチケットが必要となります。価格や購入先も変わるので各ページをチェックしてみて下さい。
ライブページはこちら

いかがでしたか?
音楽に関わる様々な人が集まり、日本独自のダンス・ミュージック文化を東京から世界へ発信するイベント「TDME」。きっとここから新しい発見や出会いが生まれるはずです。


Tokyo Dance Music Event
2017年11月30日(木)〜12月2日(土)
会場:東京 渋谷ヒカリエ ホールAとB

<関連リンク>
Tokyo Dance Music Event

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい