京都岡崎音楽祭「OKAZAKI LOOPS 2018」相対性理論が約8年振りに京都公演開催決定


6月23日(土)・24日(日)に京都 ロームシアター京都を中心に岡崎エリアにて開催される「京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS 2018」の追加プログラムが発表されました。

「京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPS」はロームシアター京都をメイン会場とし、岡崎エリアを回遊(ループ)しながら多様なジャンルのプログラムを楽しむことができる、京都発の音楽祭です。

今回発表されたプログラムはこちら。

■6月24日(日)
相対性理論 presents『変数分離』

会場:ロームシアター京都 メインホール

およそ8年振りとなる京都公演「相対性理論 presents『変数分離』」がOKAZAKI LOOPSとのコラボレーションにより遂に実現。本公演ではストリングスチームとの特別共演パートも予定されています。

相対性理論 presents 『変数分離』のチケットは4月10日(火)23時59分までローソンチケットにて先行予約を受付中です。


京都岡崎音楽祭 「OKAZAKI LOOPS 2018」
2018年6月23日(土)・24日(日)
会場:京都 ロームシアター京都および岡崎公園内の施設とそれらをつなぐエリア(ロームシアター京都、岡崎公園、京都府立図書館、京都国立近代美術館ほか)

<関連リンク>
OKAZAKI LOOPS 2018

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします