オープンエアパーティ「rural 2018」第2弾でSolar&Mozhgan、Broken English Clubら


7月14日(土)〜16日(月・祝)に長野 内山牧場キャンプ場にて開催される「rural 2018」の第2弾出演アーティストが発表されました。

「rural」は、新たな音楽体験と大自然が共鳴するオープンエアパーティ。会場である内山牧場キャンプ場は、佐久高原に切り立つ名山・荒船山を望む、360度パノラマのダンスフロアが大きな魅力です。10年目を迎える今年はさらなる進化を目指します。

今回発表されたアーティストは、サンフランシスコのシーンを長年支えてきた名コンビSolar & Mozhgan。海辺のパーティの空気をそのまま持ち込んだようなSolarの開放的なグルーヴが、Mozhganによるミステリアスでコズミックな闇の音色に彩られるとき、パーティは至高の瞬間を迎えるでしょう。
UKテクノ界の重鎮Oliver Hoによる変名ライヴプロジェクトBroken English Clubでは、Voidサウンドシステムが鳴らす、UKレイヴミュージックの本領を体感できます。
イタリア出身の才女Caterina Barbieriは、時空間にミニマリズムの美学を表現するシンセサイザー奏者/作曲家。ごくシンプルな電子音のパターンを遊ぶように操り、反復・合成・置換によってポリリズムを生み出します。
国内外の優良テクノレーベルからリリースを重ねるWata Igarashi。昨年の「rural 2017」では、雨風をも制圧するダイナミックなライヴを披露。今年も持ち味のポジティブかつトリッピーな音で存分に踊らせてくれることでしょう。
東京は幡ヶ谷の最深実験場「forestlimit」を拠り所に、辺境電子音楽を追求・発信するDJAkiram En。ダンス/リスニングの文脈を問わず、その場にハマる最も奇異な空間を創造し、新たな知覚を開きます。

これまでに発表された全出演アーティストはこちら。

Broken English Club (Jealous God, Cititrax | UK) [LIVE]
Antenes (L.I.E.S., Bunker NY | US) [LIVE & DJ]
Solar & Mozhgan (We Are Monsters | US) [DJ]
Caterina Barbieri (Important Records | IT) [LIVE]
Vladimir Ivkovic (Salon Des Amateurs, Offen Music | DE) [DJ]
Jane Fitz (Night Moves | UK) [DJ]
DJ NOBU (Future Terror, Bitta | JP) [DJ]
Akiko Kiyama and ENA (JP) [LIVE]
Wata Igarashi (Midgar, The Bunker NY | JP) [DJ]
Akiram En (forestlimit | JP) [DJ]

チケットは公式サイトにて前売チケット、学割チケットの販売と、会場内ホテル・バンガロー、オートキャンプ、東京〜会場間バスツアーの申込を受付中です。

rural2018


rural 2018
2018年7月14日(土)〜16日(月・祝)
会場:長野 内山牧場キャンプ場

<関連リンク>
rural 2018

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします