ロッキン前2日、気になるお天気&対策は?【熱中症対策】


いよいよ今週末8月4日(土)・5日(日)に前半戦がスタートするROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018。

最近は猛暑や台風など心配なお天気が続いています。
今週末のお天気はどうなるのか、しっかりチェックして対策していきましょう!

今週末は両日30℃超え

8月4日(土) 曇時々晴
8月5日(日) 曇

tenki.jpより(8/2 14:00現在)

前半は暑い2日間になりそう。今週の都内の気温に比べれば低くなっていますが、両日最高気温は30℃以上。熱中症には注意が必要な気温です。紫外線も強くなっているので日焼け対策も忘れずに!雨の心配はなさそうですが、ゲリラ豪雨に備えて念の為雨具は持っておくことをおすすめします。

【雨対策】編集部が厳選した2018年フェスおすすめポンチョ

しっかりと水分、塩分補給を!

今年は全国的に注意が必要な熱中症。普段汗をかかない人は特に水分補給を忘れずに!思っている以上に汗で水分を失っていますよ。

会場内にはポカリスエットなどが売られているブースがありますが、ライブ後は行列ができます。待っている間に倒れてしまわないよう準備しておくと安心です。

コンビニでは凍ったペットボトルも売っているので会場へ行く途中に買っておくといいかも。塩飴やタブレットなど塩分が補給できるアイテムもご一緒に。

辛くなったら日陰で休憩を

@mogidesuがシェアした投稿

休憩する際はグラスステージ後方のハングリーフィールド、サウンド・オブ・フォレストなど日陰のあるエリアがおすすめ。ハングリーフィールドにはかき氷など冷たくて美味しいものがありますよ。

熱中症になってしまったら…

ヨシザワさん(@mamesaburou)がシェアした投稿

思いがけずに調子が悪くなってきたら、それは熱中症の初期症状かも。無理をして倒れる前に早めの対処をしましょう。以下のような症状が出たら熱中症のサインです。水分を補給し、涼しい場所で休みましょう。

■めまい、立ちくらみ
■顔のほてり
■手足の痙攣
■体がだるい
■吐き気、嘔吐
■頭痛
■口が渇く
■汗が異常に出る
■汗が全く出ない

症状の重い時は救護室へ。救護室はGRASS STAGEのステージ横とLAKE STAGEの階段ゾーン後方にあります。

おすすめ熱中症対策グッズ

■クーラーバッグ
帰りは折りたたんでコンパクトに収まるクーラーバッグ。凍らせたペットボトルなど入れておくと保冷剤代わりにもなります。

クーラーバッグ

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック

  • サイズ:(約)幅24×奥行15×高さ19cm
  • 容量:5L(350mlなら6缶、500mlなら4本入ります)

■ペットボトルホルダー
いつでも水分補給できるよう、ベルトループなどにぶら下げておけばライブも手ぶらで楽しめます。

キャプテンスタッグ カラビナ付 ペットボトル ホルダー

  • サイズ:(約)長さ180mm
  • 重量:(約)25g

■塩飴・塩分タブレット
水分と一緒に塩分補給も忘れずに。

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g

■冷却シート
おでこや首に貼って体の熱を冷ましましょう。

熱さまシート 冷却シート 大人用 12枚

  • 内容量:12枚
  • サイズ:215×100×48(mm)

■冷感タオル
濡らすとひんやりする冷感タオル。首などに巻くと涼しく感じられます。

Greatever 極冷iceタオル

  • サイズ:100×30cm

■フード付きタオル
直射日光を浴びないように羽織っておくと◎。公式グッズでも可愛いデザインが売られています。日焼け対策にも。

フード付き タオル はらぺこあおむし

  • サイズ:約50×100cm、フード部分除く
  • 素材:綿100%

【保存版】夏だ!ロッキンだ!!持ち物最終チェック表だ!!!


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
2018年8月4日(土)・5日(日)、11日(土・祝)・12日(日)
会場:茨城 国営ひたち海浜公園

<関連リンク>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018

text:AndMore!編集部

  • フェスや来日情報お届け中