快適&仲間と楽しい!コーチェラ・フェスティバルにツアーで行ってきた!


4月に開催されたコーチェラ・フェスティバル。
ライナップの豪華さだけでなく、世界のフェスシーズンの幕開けとなるだけあり、その注目度の高さも世界トップレベル。ライブ配信も行われているため、日本で一番知名度のある海外フェスと言っても過言ではありません。

そんなフェスに参加してみたいけど、英語は苦手だし色々と不安…という方の為に用意されたのがMUSIC TRIPのコーチェラ参加ツアー。

<ツアー詳細はこちら>

コーチェラ・フェスに女性ひとりで参加できるツアーが誕生!

第1回目となった今年のツアーの様子をレポートします!

航空券の手配だけで楽々

コーチェラ

このツアーでは面倒なチケットや宿、会場への送迎など現地で必要な手配は全てお任せ。英語サイトでの面倒な手続きがないので準備はとても楽ちんでした。

航空券の手配は自分ですることになりますが、こちらはほぼ日本語のみで手続きが完了できますし、マイルを利用する方やフェスティバル開催前後で現地滞在を楽しむ方など、自分の都合に自由に合わせられるところがポイント。

それぞれのフライトで入国し、到着後も空港のゲートで迎えてくれるので迷うこともありませんでした。そこからお買い物やトイレ休憩をはさみながら、3時間かけて会場付近のホテルへと向かいます。

到着後は現地でリストバンドを受け取り、さっそく会場を下見に行くグループも。現地に行くまで知らなかったのですが、リストバンドは利用者の登録が必要となります。日本のフェスにはないシステムに少しびっくりしながらも、スタッフの方がサポートしてくれたので問題なくクリアできました。

キャンプエリア

仲間がいるから楽しい!

いよいよフェスティバルがスタート!フェスティバル期間中は参加者間の交流も盛んで、移動中の車内からわいわいと盛り上がっていました。

コーチェラ

おすすめのアーティストや美味しいフェス飯情報、「それどこで買ったの?」など自分だけではキャッチできない情報を交換。

会場到着後も写真を撮りあったり、キャンプサイトに休憩場所として用意されたテントでくつろいだりと終始和やかな雰囲気。また、有益な情報だけでなくライブの興奮を共有したりと、日本で友達とフェスに参加する感覚で楽しむことができました。

コーチェラ

ちなみにこのツアー用に用意されたテントには、椅子やクーラーボックス、充電器までそろっており、昼間は暑さから逃れて休憩できるスポットとして、夜は冷えるので防寒着への着替え場所や荷物置き場として利用でき、とても快適でした。

やっぱり世界最高峰のフェスはすごい!

今回のツアーに参加した方の話を聞いてみると、一番満足していたのはやはり「コーチェラ」というフェス自体の素晴らしさ。

コーチェラ

このツアーでは2週開催されるうちの1週目に参加しましたが、全世界に配信されていることもあり、ライブはゲスト参加率も高く、アーティストも気合が入っているのが伝わってきます。アメリカでは1週目のチケットは高騰していても2週目は定価以下になることも。

また「雨が降らない」という気候なので荷物も軽く軽装でいられるのもポイント。フラットな会場内は移動も楽ちん。また、各ステージ5〜10分位で移動できるので、たくさんのライブを観られることも満足度が高まる理由でしょう。

そして無料の給水所があるなど、ホスピタリティの充実は日本のフェス以上かもしれません。

コーチェラ
会場内の給水所

トイレも海外フェスと言うと汚いイメージがある方も多いかもしれませんが、数も多く綺麗で場所によっては水洗トイレもあります。その他フリーWi-Fiエリアやエアコンの効いたフードコートもあり、フェス飯もアメリカらしいものからヴィーガンフードまでジャンルや量も様々に取り揃えています。

コーチェラ

そして会場内に点在するアート作品も特別な空間を演出。日本では見ることのできない広大な景色までも楽しむことができ、もうフェスとして隙なし!世界中から多くの人が訪れるわけです。

コーチェラ

参加するまではワクワクよりも不安の方が多かったのですが、トラブルもなく、存分にフェスを楽しみ帰国しました。ここまで楽しめたのは一緒に参加した方や現地スタッフの方のおかげです。

日本からライブ配信などを観て「行ってみたい」と思った方は、快適に過ごすサポートと想像以上のフェス空間が待っているのでぜひ来年参加してみてください!

text:くのまい

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします