【注目の海外フェスニュース】ピッチフォークフェスがライブ配信中、ラインナップ発表 他


10月26日(金)〜11月1日(木)の海外フェスに関するニュースをピックアップしてご紹介します。

Pitchfork Music Festival Parisがライブ配信中

11月1日(木)〜3日(土)にフランス・パリで開催中の「Pitchfork Music Festival Paris 2018」のライブ配信が行われています。

チャーチズブラッド・オレンジボン・イヴェールらのライブがCultureboxにて視聴可能です。

2日目:11月3日(土)2:30〜(日本時間)

3日目:11月4日(日)2:45〜(日本時間)

配信アーティストとスケジュールはこちらをご覧ください。

なお、すでに終了したマック・デマルコなど、一部のアーティストのアーカイブ映像も視聴可能です。アーカイブ詳細はこちらから。

Tomorrowlandの顧客データが流出

毎年、ベルギーで開催されるダンスミュージックフェスティバル「Tomorrowland Music Festival」の、2014年度に参加した64,000人の顧客データがハッキングされたことが判明しました。

流出されたのは支払い情報ではなく、64,000人分の名前、メールアドレス、年齢、郵便番号、性別のデータだと言われています。Tomorrowlandのチケットを販売するPaylogicは、再発防止策としてシステムのセキュリティに更なる投資をすることを約束しました。

なお、Tomorrowlandのチケットは公式サイトおよびオフィシャルパートナーを通じてのみ購入可能となっています。

オレゴン州のプロモーターがコーチェラに対して再度訴訟

Soul’D Out Music Festivalを運営する米・オレゴン州のプロモーター、Soul’d Out Productionsが、コーチェラ・フェスティバルに対して再度訴訟を起こしました。

コーチェラ・フェスティバルの出演アーティストは、同時期に近隣地域で開催される音楽フェスに加え、12月半ばから5月上旬までの期間中に北米で開催されるフェスティバルへの出演が禁じられています。これが市場独占行為に当たるとして、コーチェラ主催者を提訴。
前回の裁判でSoul’d Out Productionsは訴訟を却下する申立てを部分的に認めましたが、今回の訴訟では北米のコンサートプロモーター市場にマイナスの影響を与えていると主張し、市場独占行為の差し止めとコーチェラに出演するアーティストがSoul’D Out Music Festivalにも出演できるように訴えているとこのとです。

なお、コーチェラ主催者の弁護士は、年末までに今回の申し立てを却下する準備をしていると噂されています。

ラインナップ発表

ポルトガルで開催される「NOS Alive」はヘッドライナーにザ・キュアーボン・イヴェールが決定。マルタ島で開催される「LOST AND FOUND MALTA」は主催のアニー・マックのほか、ペギー・グーザ・ブラック・マドンナらが出演決定。イギリスで開催される「Community Festival」にはザ・クークスブロッサムズが発表されました。

その他、ノルウェーで開催される「Bergenfest」、アメリカで開催される「Innings Festival」のラインナップが発表されました。

■NOS Alive(ポルトガル)
2019年7月11日(木)〜7月13日(土)

公式サイト:http://nosalive.com/

■LOST AND FOUND MALTA 2019(マルタ島)
2019年5月2日(木)〜5月5日(日)

公式サイト:https://lostandfoundfestival.com/

■Community Festival(イギリス)
2019年6月30日(日)

公式サイト:https://communityfestival.london/

■Bergenfest(ノルウェー)
2019年6月12日(水)〜6月15日(土)

公式サイト:https://www.bergenfest.no/

■Innings Festival(アメリカ)
2019年3月2日(土)〜3月3日(日)

公式サイト:https://www.inningsfestival.com/

前回のニュースはこちら。

【注目の海外フェスニュース】英・Download Festivalのラインナップ第1弾が公開 他

<関連記事>

【2018年】海外フェスカレンダー

快適&仲間と楽しい!コーチェラ・フェスティバルにツアーで行ってきた!

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします