【サマソニ2016】最終持ち物チェックリスト&服装【雨&日焼け対策】


いよいよ今週末に迫ったサマーソニック!
みなさん準備は進んでいますか?
都市型フェスであるサマソニはそこまで重装備でなくても楽しめますが、うっかり大事なものを忘れないようにこのリストでチェックしてみてください。

必ず持っていくもの

サマソニ

✓ チケット
✓ 現金
✓ 保険証
✓ Suicaなど交通系ICカード
✓ スマホ・ケータイ
✓ モバイルバッテリー
✓ 飲み物
✓ タオル
✓ 日焼け止め
✓ 旅券(遠くから来る人)

サマソニ会場へのアクセスは電車の人がほとんど。帰りの駅は非常に混み合うのでチャージは事前に済ませておきましょう!現金はフードやドリンクを買うときのために崩しておくとお会計がスムーズです。

あると便利なアイテム

持ち物

✓ ペットボトルホルダー
✓ カラビナ(鍵止め用)
✓ 小さめのお財布
✓ レジャーシート
✓ ウエットティッシュ
✓ ハンカチ・ティッシュ
✓ ビニール袋
✓ 汗拭きシート
✓ 目薬
✓ 常備薬(痛み止め、胃薬など)
✓ 絆創膏
✓ 塩飴
✓ 冷却ジェルシート(冷えピタなど)
✓ 薄手のストールやフード付きタオル
✓ 防水ケース・ジップロック
✓ 着替え

熱中症にならないためにも塩飴や冷却ジェルシートでしっかり対策を。日焼け対策には薄手のストールやフード付きタオルなどの羽織れるものがおすすめ。スタジアムのアリーナ前方は暑さ対策のため水を撒きます。前の方へ行く人は携帯などが濡れてしまわないように対策しておきましょう。1日会場にいると結構汗をかくので帰りは着替えて帰ると快適です。自撮り用のセルフィースティックなどは持ち込み禁止なので、注意しましょう!

宿泊する人はお泊りセットを

持ち物

✓ 着替え
✓ 歯磨きセット
✓ 洗顔セット
✓ メガネ、コンタクト用品
✓ メイクセット(女の子)
✓ 足リフレッシュシート(足爽快シートなど)

たくさん汗をかくので着替えは余分にあってもいいかも。たくさん歩いて疲れた足を癒すためにも、足リフレッシュシートを貼って寝るのがオススメ!

雨が降るかも…

サマソニ

✓ 雨具(ポンチョなど)
✓ タオル
✓ ジップロック

朝は晴れていても、近年増えているゲリラ豪雨には十分気をつけてください。東京会場は日曜の天気が怪しくなってきました…。傘の持ち込みは禁止されているので雨が降った時は雨具を利用しましょう。さっとかぶれてカバンまで守れるポンチョがおすすめ!もし雨が強くなってもサマソニは屋内のステージもあるので安心ですね。

当日の服装は?

サマソニ 服装

✓ 帽子
✓ サングラス
✓ 腕時計
✓ ウエストポーチなど小さめのバッグ
✓ 動きやすい服装
✓ スニーカーorサンダル

都市型フェスであるサマソニは特にこれでないといけない、という服装はありません。夏フェスらしいTシャツ&短パンという動きやすい服装が人気ですが、お揃いコーデなどみなさん思い思いのファッションを楽しんでいます。
足元はライブをゆっくり後ろの方で見る予定の人はサンダルでも大丈夫。ただ、東京会場のビーチステージは砂が熱くなっているのでサンダルよりスニーカーがおすすめです。
熱中症、日焼け対策に帽子やサングラスも忘れずに!

いかがでしたか?これで準備は完璧!後は体調を整え、2日間思いっきり楽しみましょう!


サマーソニック2016
2016年8月20日(土)・21日(日)
東京会場:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪会場:舞洲サマーソニック大阪特設会場
<関連リンク>
SUMMER SONIC 2016

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい