【フジロック’18】ヘッドライナー・出演アーティスト予想!


超豪華!コーチェラ・フェスティバルで生まれた伝説のステージ

今か今かと待ち遠しいフジロックのラインナップ発表。
発表までのこの時期はフジロッカー同士で誰が出るのか予想し合うのも楽しいですよね。

そこで編集部も今年のフジロックヘッドライナー、出演アーティストを予想してみました!
※こちらはあくまで予想です。編集部の私的な希望・要望が織り交ざっておりますことをご了承ください。

ヘッドライナー

Arcade Fire

昨年アルバムをリリースし、海外フェスにも積極的に出演していたアーケイド・ファイアー。今年はヨーロッパでのツアースケジュールが6月まで発表されているのでその後日本へ足を運んでくれることに期待!

Arctic Monkeys

今年アルバムリリースが噂されているアークティック・モンキーズ。サマソニでは史上最年少&デビュー最速ヘッドライナーとして知られていますが、意外にもフジロックではこれまでヘッドライナーの経験はなし。ぜひこの機会にヘッドライナーとして出演してほしいところ。

Kendrick Lamar

昨年ブッキング担当者へのインタビューで2013年の出演以来「毎年話をしている」と話題に上がったケンドリック・ラマー。昨年はポップ・アップ・ショップが日本へ上陸し全商品が完売。その人気ぶりが伝わり、日本へも足を運んでくることを祈るばかりです。

Bon Iver

昨年出演したジェイムズ・ブレイクのコラボ相手でもあるボン・イヴェールは2016年に初来日。日本でのフェス出演は未だ実現していません。ここ2年ほどでアメリカ、ヨーロッパのフェスにはかなり出演したので今年はぜひあの自然に囲まれたステージで彼の神秘的な音を堪能させてほしい!

The Chemical Brothers

フジロックといえばケミカル・ブラザーズ!過去4回フジロックでヘッドライナーを務める常連ですが、一番最後に出演したのは2011年。2016年には「Rockwell Sirkus」での来日はありましたが、そろそろ苗場でケミカルが聴きたい!という人も多いのではないでしょうか?

Pearl Jam

昨年ロックの殿堂入りを果たしたパール・ジャム。久々の新曲や映像作品もリリースされ、今年は数々の海外フェスへ出演が決定しています。長いキャリアの中でもこれまでの来日は2回、2003年が最後となっており、15年ぶりの来日を待ち望むファンも大勢いるのでぜひ実現させてほしい。

その他海外アーティスト

The National

昨年4年ぶりのアルバムをリリースし各メディアでも高く評価されたザ・ナショナル。今年5月〜7月初旬はヨーロッパ方面のフェスで出演が多数決定しており、9月からはアメリカでライブを行うよう。その間に日本に寄ってくれるのではないでしょうか。

Solange

ビヨンセの妹、ソランジュ。2016年にリリースしたアルバムが絶賛されていた彼女も来日が待ち望まれている一人です。年末には自律神経失調症でフェス出演をキャンセルしましたが、2018年の活動には前向きなよう。万全の体調で来日してくれることを祈りましょう。

Childish Gambino

今月末発表となるにグラミー賞にて主要2部門「年間最優秀アルバム賞」「年間最優秀レコード賞」を含む、全5部門にノミネートされているチャイルディッシュ・ガンビーノ。昨年もフジロックはグラミーアーティストが出演していたので今年は彼の受賞&出演に期待!

Mitski

昨年11月に単独公演を行ったミツキは日本生まれのアメリカと日本のハーフ。椎名林檎や中島みゆきに影響を受けているという彼女の楽曲はきっと日本でもハマる人が多いはず。ぜひフジロックに出演して日本でもっと多くのファンを掴んでほしい!

国内アーティスト

Hi-STANDARD

昨年数々のサプライズを仕掛け、18年ぶりのアルバムをリリースしたHi-STANDARD。昨年末はさいたまスーパーアリーナといったホール会場を含むツアーも開催しました。その締めの大きなステージとしてぜひ99年以来となるフジロック出演もギフトしてほしい!

チャットモンチー

今年7月に解散することを発表しているチャットモンチー。フジロックには2012年にレッドマーキーで念願の初出演を果たしました。出演となれば日程的にラストライブとなりそう。最後にはフジロックの大きなステージで伝説を残してほしい。

米津玄師

20周年を過ぎ、フジロックは邦楽アーティストの出演が増えているよう。特に今までフジロックに参加したことのないファンを多く抱えるアーティストの出演が目立ちます。ならば今年は年若を中心に人気を獲得し、活躍目覚ましい米津玄師が有力なのではないでしょうか?

aiko

昨年はYUKIにCocco、一昨年は椎名林檎と歌姫の出演が続いているフジロック。ならば今年は彼女たちと同時代にヒット曲を飛ばしたaikoの番では?!と予想。これまで夏フェスへの出演はありませんが本人は出演したいとあるところで漏らしているので今年こそは実現するか?!

WONK

“世界水準のサウンド”と評される、日本のエクスペリメンタル・ソウル・バンド、WONK。2017年は様々なフェスやライブイベントに出演し、そのグルーヴと熱いライブパフォーマンスで注目を集めました。出演するならば世界のアーティストと並んでフィールド・オブ・ヘブンあたりに出てほしい。

ゆるふわギャング

その音楽性だけでなく、ファッションセンスの高さでも若手ヒップホップシーンで最注目されている、ゆるふわギャング。昨年ファーストアルバムをリリースし、ULTRA JAPANのライブステージにも抜擢されました。スーパーカーや電気グルーヴが好きという彼らですから出演となれば気合の入ったステージを見せてくれるはず。

いかがでしたか?
ぜひ皆さんもどんなアーティストが出演するか予想してみて下さい!


FUJI ROCK FESTIVAL’18
2018年7月27日(金)〜29日(日)
会場:新潟 苗場スキー場

<関連リンク>
FUJI ROCK FESTIVAL’18

【海外フェス】この機会に行くしかないでしょ!コーチェラフェス参戦ツアー

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

コメント 1件

  1. エスティー

    The chemical Brothersはフジロック期間中に来日しないことは確定してるけどね。

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい