【開催直前】台風接近中?! フジロック’18の天気はどうなる?


いよいよフジロックも開催直前!
明日は前夜祭ということで現地入りする方も多いのではないでしょうか?

そこで気になる直前天気予報をチェックしてみましょう。

ここへ来てまさかの台風発生!!

30度を越す猛暑日が続いていましたが、今日未明に日本の南側に台風12号が発生!今週末に本州へ接近・上陸する恐れが出てきました。進路を見たところ、2日目、3日目にはフジロックにも影響が出そうです。

台風12号は連日の暑さで海面水温も高いため接近するまでに勢力を落とさない可能性があるそう。まだまだ進路は変わる可能性はありますが、台風情報は開催中もチェックを続けましょう。

25日14:00発表の天気予報はこちら。

フジロック 台風
tenki.jpより

台風にばかり注意が行きがちですが、前夜祭と1日目は晴れて暑くなりそうなので参加する人は熱中症対策を忘れずに。2日目、3日目参加予定の方は雨具は必須となりそうです。

【雨対策】編集部が厳選した2018年フェスおすすめポンチョ

雨が降ると…

まだまだどれくらいの雨量になるかはわかりませんが、雨が降り続いた昨年のフジロックの様子を見てみましょう。

こちらはグリーンステージのPA横辺り。ステージ最前アリーナはコンクリートになっていますがその後ろは芝生になっているので所によっては水たまりやぬかるみが発生していました。

フジロック 雨

こちらはフィールド・オブ・ヘヴン。ここは全体的に地面が土なのでぬかるむのも早め。こうなってしまうと座ることができないので休憩するにも折りたたみチェアは必須。

そしてこちらは一番水が溜まりやすいオレンジ・カフェ。今年はイギリスのグラストンベリー・フェスティバルから「アンウェアグラウンド」という移動遊園地がやってくるのでどの様な状態になるのかまだ詳細はわかりませんが、こちらへも足を運ぶ予定ならば長靴がおすすめです。

今年は1日目までは晴れているので、ここまでどろどろになることはないのでは…?と思いますが、雨量によってこんな光景になるかもしれません。

雨にも負けない!野外フェスにオススメの長靴15選

雨・台風対策

雨や台風に備えて準備しておきたいものはこちら。

✓ 雨具(ポンチョ、レインスーツ、レインハットなど)
✓ 長靴
✓ バックパック用レインカバー
✓ 折りたたみチェア
✓ スマホの防水ケース
✓ ジップロック
✓ ゴミ袋
✓ タオル(多めに)
✓ 着替え(多めに)
✓ ハンガー
✓ 洗濯ロープorハンギングチェーン
✓ 折り畳み傘(キャンプサイト、会場外の移動に)
✓ カイロ
✓ 防寒具

濡れない対策や濡れた後の対策、そして雨で気温が下がったときの防寒対策が必要です。また濡れると体力が奪われるので栄養もしっかり取りましょう。

そして、キャンプサイトで宿泊の方は要注意。台風ということは雨だけでなく強風の恐れもあります。テントが飛ばされないようしっかりペグダウンし、できる限り荷物を外へ出しておかないよう気をつけましょう。風の影響を受けやすい前室などは畳んでおくほうがよさそう。

最後に、台風ということは最悪中止の可能性も少し頭に入れておいたほうが良いかもしれません。お天気が荒れてきた時は公式アナウンスをチェックしましょう。

フジロックはちゃんと準備をしておけば雨でも楽しく過ごせます。まだまだ天気がよめませんが、対策をしておけばどちらに転んでも安心。万全の体制で望みましょう!

AndMore!では昨年同様、Twitterで現地からレポートをお届けするのでこちらも参考にしてみて下さい。
AndMore!ツイッターアカウントはこちら

フジロックにおすすめの折りたたみチェア10選

これで最終チェック!フジロック服装&持ち物リスト!

安くて便利!100均で手に入るフェスやキャンプのお役立ちアイテム【ダイソー/セリア】


FUJI ROCK FESTIVAL’18
2018年7月27日(金)〜29日(日)
会場:新潟 苗場スキー場

<関連リンク>
FUJI ROCK FESTIVAL’18

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします