【サマソニFAQ】初心者必見!気になるところを徹底解剖!


いよいよ開催が迫っている「サマーソニック2017」。
実はまだ行くか迷っているという方も多いのでは?
今回はそんな方たちのために、サマソニに関する疑問を徹底解剖!
これを読めば、サマソニに行きたくなること間違いなしです。

サマソニってなに?

サマーソニック、通称「サマソニ」は、2000年から毎年開催されている野外音楽フェス。
東京・大阪の2つの会場で行われ、なんと毎年約20万人を動員しています。国内外から多くの人気アーティストが参加し、そのラインナップの豪華さが何よりの魅力。今年もカルヴィン・ハリスフー・ファイターズブラック・アイド・ピーズBABYMETALなどそうそうたる出演者が勢ぞろいです。

フェス初心者でも行って大丈夫?

心配ご無用、ぜひ来てください!!
サマソニのもう一つの魅力は、東京、大阪の中心部から約1時間で会場にたどり着けるほどの「都市型フェス」であるということ。フェスといえば自然の中でハードなイメージもありますが、サマソニだったら気軽に楽しめちゃいます。
夏フェスって超暑いじゃん、私はパス……という人もちょっと待った!
サマソニの東京会場は幕張メッセを使用するため、暑さを気にせず音楽を楽しめるんです。東京でもう一つの会場として使われる「ZOZOマリンスタジアム」は、アリーナ席だけでなくスタンド席も利用可能。こちらも屋根のあるところに座れば日差しが気になりません。サマソニは、まだフェスに慣れていない人たちでも楽しめる環境が整っているんです。

東京と大阪、どう違うの?

東京・大阪の2つの会場で同時開催されるのがサマソニ。東京と大阪ではどんな違いがあるのでしょうか?

最も大きく異なるのが、会場の規模です。
東京会場はZOZOマリンスタジアムと幕張メッセの2箇所を使用し、ステージ数も多いのが特徴。
・MARINE STAGE(マリンステージ)
・MOUNTAIN STAGE(マウンテンステージ)
・SONIC STAGE(ソニックステージ)
・RAINBOW STAGE(レインボーステージ)
・BEACH STAGE(ビーチステージ)
・GARDEN STAGE(ガーデンステージ)
・ISLAND STAGE(アイランドステージ)
・SPACE ODD STAGE(スペースオッドステージ)
の計8ステージで様々なライブが繰り広げられます。

大阪会場は、舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)を会場として使用。
こちらももちろん広いですが、8ステージある東京会場に対し、
・OCEAN STAGE(オーシャンステージ)
・MOUNTAIN STAGE(マウンテンステージ)
・SONIC STAGE(ソニックステージ)
・WHITE MASSIVE(ホワイトマッシブ)
の計4ステージでライブが繰り広げられます。

東京会場のステージに関しての特集はこちらから。

【サマソニ東京】豪華アクトの大迫力ライブが繰り広げられるマリンステージ

【サマソニ東京ステージ紹介】世界レベルのアーティストが揃うマウンテンステージ

【サマソニ東京】ソニックステージはサマソニの核となる

【サマソニ東京】バラエティに富んだ邦楽アーティストが集うレインボーステージ

【サマソニ東京】サマソニ随一のロケーションを誇るビーチステージ

「ブロック指定」って何?

よし、今年はサマソニ行ったる!早速チケットを確保しよ……ん?
ブロック指定?Lブロック?Rブロック?何それ?となった人もいるのではないでしょうか。
東京会場のみに存在するブロック指定とは、メインステージであるMARINE STAGEのアリーナ席におけるブロック指定のこと。
チケット購入の際に必ずブロック指定をしなければならないため、MARINE STAGEのアリーナ席で観たいアーティストがいる場合、しっかりと考えてLブロックかRブロックか決める必要があります。
LブロックとRブロックではどのような違いがあるのでしょうか。

会場マップ

■Lブロック
Lブロック最大の特徴は、幕張メッセ行きのバス停が近いということ。
ライブが終わったら人・人・人で、いつまでたってもメッセ行きのバスに乗れない!という状況は避けたいですよね。そのため、なるべく早く移動したい人はバス停に近いLブロックにするのがオススメです。
通常時はLRで大きな差はないのですが、ライブ終了時は恐ろしいほど混雑するのが当たり前。ここでLブロックを選んでおくだけで移動時間にかなり差が出ますよ。

「終演後移動しやすい」という理由で人気のLブロックですが、そのため観覧中は人が多いのも特徴の一つ。ゆったりと落ち着いて観たいという人には向いていないかもしれません。そんなの気にしない!人混みの中でも楽しんでみせるぜ!という強い意志を持ってLブロックには挑みましょう。

また、自分がサマソニをどう回るのかを考えた上で、MARINE STAGEからBEACH STAGE、あるいはISLAND STAGEに移動することが多い場合もLブロックがオススメ。この2つのステージが近いので、移動時間をより短くすることができます。

■Rブロック
少しでもライブをゆったりと観たい人はRブロックがオススメ。あるいは、なるべくライブを前の方で観たい人もRブロックの方が場所を取りやすいかもしれません。

また、GARDEN STAGEが近いので、MARINE STAGEからGARDEN STAGEへの移動の多い人はRブロックにするといいでしょう。

自分が回るステージを踏まえた上で、よく考えてどちらにするか選ぶといいですね。

どんな服装で行くべき?

サマソニは都市型のフェスなので、特に服装に決まりはありません。それぞれ自由にファッションを楽しむことができます。
動きやすさを重視してスポーツミックススタイルにしたり、カップルや友達同士でお揃いコーデをしたりなど様々。
どんなファッションで行くか迷っている人は、サマソニ向けのファッション特集をぜひ参考にしてみてください。

サマソニを全力で楽しむためのファッション特集【夏フェスコーデ】

空いてる女子トイレってある?(東京会場)

野外イベントにおいてはお手洗いの問題がつきもの。特に女性は長蛇の列に悩まされることも多いですよね。
東京会場では、キッズエリアの隣に設置されたトイレ、あるいはレインボーステージの後ろに設置されているトイレが比較的空いていることが多いとのこと。
ただし、時間帯によっては混雑してしまう場合もあるのでご注意を。

子供も楽しめる?

夏フェスは大人のためのイベントとついつい思われがち。そんな常識をどんどん覆しちゃうのがサマソニ、いやファミソニです。

東京会場には、ふわふわ遊具や自由に遊べるPLAY PARK、キッズディスコなどの豊富なコンテンツが揃ったKIDZ CLUBエリアが登場。子供達に大人気のアーティストが出演します。大阪会場も、SONIC KIDZエリアでは子供達が遊べるスペースが広がっていますよ。

昨年のKIDZ CLUBの様子は以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1日の体験が一生の思い出に、子どもと一緒にサマソニに行こう!【ファミソニ東京】

彼女と初めてのデートでサマソニってどうかな?

初デートでサマソニ……そんなの楽しいに決まってるじゃない!
都市型フェスで他のフェスよりも気軽に楽しめるのはもちろん、他にもカップルへのメリットは盛りだくさん。
夕焼けに染まるBEACH STAGEは最強のロケーションだし、ヘッドライナー後に打ち上げられる花火を二人で眺めるなんてどう?あ〜、最高の夏の予感しかしない!
全部夏のせいにして、思いっきり楽しんじゃって!!

フェス飯って美味しいの?

断言します。美味しいです。
毎年たくさんのお店が軒を連ねていますが、今年はどんなお店が出店してくれるのかな……。
AndMore!では以前にソニ飯&看板娘を特集しているので、今年のソニ飯を想像しながらぜひ読んでみてくださいね。お腹が空くので要注意!

昨年のサマソニを振り返る!ソニ飯&看板娘編 〜その1〜

昨年のサマソニを振り返る!ソニ飯&看板娘編 〜その2〜

キャンプはできる?(東京会場)

なんと、都市型フェスであるサマソニでもキャンプできちゃうんです
しかも、自分でテントを立てる必要なし!手ぶらでOK!という嬉しすぎるサービス。事前にSeaside Camp券を各プレイガイドにて購入するだけで、何の準備もしなくてもSeaside Villageエリアにてキャンプができます。
数が限られているので、サマソニでキャンプをしたい!という人はお早めに。
※東京会場のみのサービスです

サマソニでキャンプできるんですか?!気になる質問をぶつけてみた

ダンス・ミュージックにしか興味ないんだけど、楽しめる?

どんな人でも楽しめる。それがサマソニです。
今年のサマソニは、世界で一番稼いでる大人気DJ・カルヴィン・ハリスがヘッドライナーとして出演する他、フレンチ・エレクトロの最高峰であるジャスティス、今最も人気のあるトランス・ミュージック・グループとも言っても過言ではないアバヴ&ビヨンド、バウンス系EDMで有名のリハブなど、上質のダンス・ミュージックで盛りだくさん。ダンス・ミュージック好きなそこのアナタも、絶対に楽しめますよ。

しかし、未知の音楽との偶然の出会いもフェスのいいところ。
ふらっと寄ってみたステージで、運命の出会いがあったりするのが音楽フェスの魅力です。自分の好きなジャンルに限らず、知らない音楽にあえて触れてみるのも良いかもしれないですね。

アイドル好きも楽しめるって本当?

今大人気のアイドルだって出演しちゃうのがサマソニのすごいところ。
今年は、今人気急上昇中の欅坂46が出演する他、韓国からは7人組ボーイズグループ・MONSTA Xの出演も決定しています。

さらに、東京会場のアトラクション・JUNGLE STAGEでは、ブレイク目前のアイドルたちが大集結するIDOL SONICを開催。これから人気になること間違いなしのアイドルたちの熱いパフォーマンスを観ることができますよ。

音楽以外も楽しみたいんですけど?

ワガママだな……サマソニは音楽フェスなんだから、音楽だけ楽しんでなさいよ!!
なんて厳しいことは言いません。音楽フェスだけど、音楽以外だって盛りだくさんなのがサマソニなんです。

東京会場のアトラクション・JUNGLE STAGEでは、テレビでよく観るあの人から、期待の新人芸人まで幅広いラインナップが魅力のお笑いSHOW TIMEを開催。今勢いのある爆笑ネタが勢ぞろいします。

さらに、ZOZOマリンスタジアムの外周エリアでは大道芸人の方たちが登場!移動中の私たちを楽しませてくれるんです。

音楽以外の一番の目玉と言えば、「稲川淳二の怪談ナイト」。一日中歌って踊って楽しんだ後は、ゾクゾクする怪談で夏を感じるのも楽しそうですよね。
ちなみに、「公演当日に何らかの怪奇現象が引き起こした不慮の事故に関して、主催者側は一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください」とのこと……。これってちょっと怖くない?

「サマソニガール」可愛すぎない?

サマソニガールは可愛いんです
だって彼女たちは、サマソニガールオーディションを合格してきた選ばれし者なんですから。
私たちサマソニ来場者が入場ゲートで初めて会うのがサマソニガールですが、やっぱり可愛い女の子からタイムテーブルを貰うとテンションが上がりますよね。
その他にもオフィシャルバーでドリンクをPRしていたり、フォトコーナーでは一緒に写真を撮ってくれたりもしちゃうんです!
今年はどんなサマソニガールに出会えるのだろうか……。

サマソニガールのお仕事を詳しく知りたい方は、こちらの特集をぜひ読んでみてください。

サマソニ応援団「サマソニガール」ってどんなお仕事?

「ソニッカート」って何者?

サマソニでは、アートのライブ・パフォーマンスも行われているって知ってました?
会場内にて、ライブペインティングやアート作品の展示・パフォーマンス等を展開しているソニッカートたちにもぜひ注目してほしいんです。

日本を代表するアーティストたちのライブペインティングを目の前で楽しめるのは、サマソニならではの魅力。他にも、参加者の気分を盛り上げるボディペイントも行っています。肌の露出の多い夏フェスならではの楽しみ方ですよね。

クリエイターたちのオリジナルグッズを購入することも可能。サマソニの思い出として、お土産にしても良いかもしれません。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

アートカルチャー業界で第一線のアーティストが集合!【サマソニ東京】

前夜祭ってあるの?(東京会場)

もちろんあります!
最高に豪華な前夜祭・SONICMANIAが今年復活を遂げているんです。
世界的ライブ・アクトであるカサビアンがヘッドライナーとして出演する他、ついにソロ・アーティストとして動き始めたリアム・ギャラガー、今最も注目されている若手バンドの一つD.A.N.など、豪華メンバーが大集結します。
オールナイトで様々なダンス・ミュージックに溺れたい人にはうってつけのイベントなので、気になる人はソニマニ関連記事で詳細をチェックしよう!

【ソニックマニア復活】シームレスなダンス・ミュージックの祭典(前編)

【ソニックマニア復活】シームレスなダンス・ミュージックの祭典(後編)

いかがでしたか?
サマソニに行くか迷っていた気持ちが嘘のように、チケット購入ボタンを今すぐにでも押したくなっているのではないでしょうか。なってくれたと信じています……。

大人から子供まで、音楽好きからホラー好きまで、みんなが楽しめる夏の風物詩・サマーソニック。
今年もさらなる盛り上がりを見せること間違いなしのイベントに、ぜひアナタも来てみては?


SUMMER SONIC 2017
2017年8月19日(土)・20日(日)
東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

<関連リンク>
SUMMER SONIC 関連記事
SUMMER SONIC 2017

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします