大阪にゴールデンボンバーが追加!「SUMMER SONIC 2018」出演アーティスト【サマソニ】


第4弾ラインナップ

「サマーソニック2018」の第4弾出演アーティストと日割りが発表されました。ヘッドライナーは東京8月18日(大阪8月19日)にノエル・ギャラガー、東京8月19日(大阪8月18日)にベック。また、8年ぶりに出演のパラモアや邦楽アーティストも追加となりました。

東京

サマソニ東京

大阪

サマソニ大阪

 

PARAMORE

2009年の初出演以来8年ぶりの出演となる、パラモア。世界的人気を誇る彼らは昨年4年ぶりのアルバムをリリース。これまでのパンク・ポップからエレクトロ・ポップへと心機一転し、先日の来日公演も大盛況となりました。進化を遂げた彼らのステージは必見。

FLYING LOTUS(Osaka)

LAビートシーンを代表するレーベル、ブレインフィーダー主宰であるフライング・ロータスがサマソニ大阪に出演決定。音楽の新たな可能性を切り開き、多くのアーティストに影響を与えたビートシーンのカリスマの4年ぶりの来日は絶対に見逃せない。

THUNDERCAT(Tokyo)

ソニックマニアに出演する天才ベーシスト、サンダーキャットはサマソニ東京にも出演が決定。昨年は3rdアルバム『Drunk』をリリースしフジロックにも出演。ケンドリック・ラマーやエリカ・バドゥらも魅了する類稀なるセンスと超絶技巧のプレイをサマソニのステージでも堪能して下さい。

George Clinton & Parliament Funkadelic(Tokyo)

ジョージ・クリントン&パーラメント・ファンカデリックもまたソニックマニアからサマソニ東京への出演が決定。ブレインフィーダーからリリースされると言われている新作も気になるところ。Pファンクの総帥と呼ばれる彼の豪華ステージをお楽しみに。

WALK THE MOON

米オハイオ州出身の4ピース・バンド、ウォーク・ザ・ムーン。キャッチーでダンサブルなポップ・サウンドが話題となり、2015年のサマーソニックで初来日。シンセ・ポップの雄として不動の地位を獲得しました。昨年末リリースされた3rdアルバムはサマソニまでに必聴。

COSMO PYKE(Tokyo)

英サウスロンドン出身のシンガーソングライター、コスモ・パイク。ソウルフルなサウンドとゆるい雰囲気が心地よいだけでなく、フランク・オーシャン「Nikes」のMVに出演するなど、ミュージシャン、スケーター、モデルと多彩な才能を発揮するミレニアル世代の寵児は今後の活躍も含めて要チェック。

フレデリック

神戸発のダンスロックバンド、フレデリック。ユーモアに富んだ歌詞と中毒性の高い楽曲でライブやフェスを盛り上げてきた彼ら。国内メジャーシーンのみならず台湾単独公演も大盛況で終了し、今年もさらなる活躍を見せそうです。思いっきり踊れるステージをお楽しみに!

向井太一

ブラックミュージックをルーツにもち、ジャンルを超えた楽曲で注目を集める若手シンガーソングライター、向井太一。starRo、MOP of HEADなどの作品にもゲストボーカルとして参加しており、コラム執筆やモデルなど音楽以外でも活動の場を広げています。

iri(Tokyo)

逗子出身のシンガーソングライター、iri。ソウルフルでリヴァービーな歌声、独特の符割のリリックでジャンルも世代も超え、コアな音楽ファンをも魅了してきた彼女。海外アーティストのオープニングアクトに抜擢されるなど、今期待の新世代アーティストです。

Never Young Beach

日本語ロックに海外のインディー感を加えたサウンドと等身大な歌で人気を博しているnever young beach。昨年はビクター内のレーベル、スピードスターレコーズからメジャーデビューを果たしました。フェスシーンで絶大な人気を誇る彼らがサマーソニックに初登場です。

Yogee New Waves(Tokyo)

「都会におけるPOPの進化」をテーマに活動するYogee New Waves。これまで日本の数々のフェスに出演し着実にファンを増やしてきた彼らはこの春にメジャーデビューも決定。“出れんの!?サマソニ!?”から注目を集め、遂に今年サマソニのステージに立ちます。

ちゃんみな(Tokyo)

⽇本語、韓国語、英語を巧みに操るトリリンガルラッパー/シンガー、ちゃんみな。『BAZOOKA!!! 高校生ラップ選手権』をきっかけに注目を集め、昨年はULTRA JAPANへの出演などフィメールラッパーとして快進撃を見せています。“練馬のビヨンセ”の迫力のステージをお楽しみに。

DAOKO(Tokyo)

昨年はヘッドライナーを務めるベックや岡村靖幸、米津玄師らとのコラボで話題となった次世代ラップシンガー、DAOKO。独特のヴォーカル、ラップと楽曲センス早くからその存在感を放ってきました。サマソニではベックと同日出演ということでステージでのコラボにも期待です。

Nulbarich(Tokyo)

メンバーであるシンガーソングライターJQがプロデュースするバンド、Nulbarich。昨年はジャミロクワイの来日公演サポートアクトに抜擢。ブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドで多くの音楽ファンの心をわしづかみにしています。

THE ORAL CIGARETTES

昨年初の日本武道館公演を大成功に収めたロックバンド、THE ORAL CIGARETTES。メンバーのキャラが映えるライブパフォーマンスを武器に日本のロックシーンを代表するスケールへ成長を遂げました。ツアー全公演を完売させる彼らのライブをぜひ体験してみて下さい。

MIDNIGHT SONIC

MOODOÏD

メロディーズ・エコー・チャンバーのギターを務めるパブロ・パドヴァーニによるサイケデリック・ロック/フュージョン・プロジェクト、MOODOID。フランスの新しい音楽シーンを代表する彼らは懐かしくも洗練されたサウンドとフランス語の歌詞でサマソニ深夜に爽やかな浮遊感を感じさせてくれそうです。

水曜日のカンパネラ

コムアイを主演とするユニット、水曜日のカンパネラ。洗練されたトラックと独特のリリック、個性的なライブパフォーマンスで人気を博し、昨年は海外フェスにも出演するなど国内外から注目を集める存在です。今回はどんな演出を見せてくれるのかお楽しみに。

女王蜂

そのキャラクターやヴィジュアルから強烈なインパクトを与えてくれるロックバンド、女王蜂。Vo.アヴちゃんのカリスマ性と迫力のあるバンドサウンドで唯一無二の世界観をみせてくれます。深夜帯でのパフォーマンスはきっとバンドの雰囲気ともマッチするはず。

なお、東京に出演が決定していたノックス・フォーチュンが大阪にも出演することが決定!

以上第4弾ラインナップでした。

チケットは2DAYチケットに加え1DAYチケットの先着先行受付がスタートしました。

 

上手いことバラけやがって…サマソニ日割り発表!DAOKO追加でベックとワンチャンある?

第3弾ラインナップは次のページへ→

1 2 10 11 12 13 14 15
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします